XMで口座開設【収入を増やすための必須タスク

収入を増やしたい。
お小遣いを増やしたい。
これからのために貯金・貯蓄をしたい。

そう思っているなら、海外FXのXM Tradingがおすすめです。

FXというと、怖い・失敗する・借金になるというイメージがありますが、私がおすすめしている海外FXのXMには借金のリスクがありません
また、海外のサイトではありますがトラブルはほとんどといっていいほどなく、日本語対応で安心感があります。

特におすすめする理由は、私自身の経験からというのもあります。
というのも、私自身が若干ブラック企業で働き(今も働いてます笑)、国内FXで借金を背負って、そこから脱却したからです。

海外FXのXMに出会ったからこそ、将来のお金の不安がなく生活できています

ということで、少し前置きが長くなりましたが、収入を増やしたいと思っている方にはぜひXMに挑戦していただきたいと願っています。
自分の理想の生活を海外FXのXM Tradingで、このブログを参考にして叶えてもらえたら嬉しいです。

口座開設から取引までの流れ

海外FXのXMを始めるには、口座開設が必要です。
そして、取引(トレード)をしないと収入・資産を増やしていくことはできません。

なので、皆さんの収入・資産を増やすために必要な口座開設から取引の流れをお伝えしていきます。
ぜひ一緒にやっていってみてください。

まずは大まかな流れをお伝えします。
以下の6つの手順になります。

口座開設から取引までの大まかな流れ
  1. デモ口座を開設する
  2. MT4をダウンロードする
  3. デモ口座を試してみる
  4. リアル口座を開設する
  5. リアル口座を有効化する
  6. MT4で取引(トレード)する

デモ口座とリアル口座の違い

デモ口座とリアル口座という言葉が出てきたので説明します。
ひとことで言うと「本当のお金を使って取引するかしないかの違い」です。

デモ口座はほとんどリアル口座と同じ環境ではありますが、本当のお金ではなく、XMなどのFX業者が用意してくれた仮想のお金で取引することができます。

要は本当のお金を使って取引する前に、XMやFXがどんな感じなのか試してみてくださいね、というお試し口座がデモ口座です。
反対に、自分のお金を使った本番の取引がリアル口座と言います。

詳しくは「海外FX・XMのリアル口座とデモ口座の違い」で説明しているので、気になった方は読んでみてください。

心配ならまずはデモ口座を開設することをおすすめしますし、早く資産・収入を増やしていきたいというのであれば、デモ口座開設を飛ばしてリアル口座開設をしてしまってもOKです。

XMで口座開設【はじめから丁寧に解説】

さあ、XMで口座開設をしていきましょう!
口座解説方法を丁寧に説明していきます。

STEP1:デモ口座開設はたったの1分で完了

まずはXMのデモ口座開設からです。

なんと、XMのデモ口座開設はたったの1分で終わります!
(文字入力に慣れていなくても2〜3分程度!!)

なので、とっても気軽に登録できてしまいます。

FXやXMが気になったら、まずはデモ口座をサクッと開設して試してみることをおすすめします。

ページにアクセスして個人情報を入力

こちらからデモ口座開設のページにアクセスしてください。
以下のようなページが表示されていると思います。

日本語ではなく英語での入力となりますが、難しい英語ではないのですぐ入力できます。
希望言語を「日本語」に選択するのを忘れずに!

取引口座情報を入力する

すぐ下に取引口座情報の欄があります。
画像のように入力してください。

レバレッジは888倍でもOKです。(画像間違えて899になってますけど…)

上記以外の設定でもOKです。
デモ口座は5つ口座開設ができるので、色々作ってみてくださいね。

口座の種類(口座タイプ)については、FX初心者であればマイクロ口座かスタンダード口座をおすすめしています。
詳しくは「XMの口座タイプの比較と特徴。どれがおすすめかも紹介!」に記載しています。

口座パスワードを入力する

口座のパスワードを決めます。
小文字・大文字・数字の3種類を組み合わせて決めてください

入力が終わったらデモ口座開設のボタンをクリックして完了です。

より詳しいデモ口座開設方法は「XMのデモ口座開設方法。3STEP1分」で紹介しています。

STEP2:MT4をダウンロードする

次にMT4をダウンロードしていきましょう。

デモ口座登録が完了すると、メールが届きます。

画像に書いてある通りに進めればOKです。
まずはデモ口座を有効化するために、「Eメールアドレスをご確認下さい。」というボタンをクリックします。

そしたら、MT4をダウンロードしていきます。
こちらからダウンロードできるので、してみてください。

インストールすると、次のようなメールが送られてきます。

このIDと最初に設定したパスワードを入力すると、MT4にログインすることができます。

STEP3:デモ口座を試してみる

デモ口座は気の済むまで試してみてください。

え?結局何をしたら良いの?
という方は「デモ口座を開設したらすべきこと〜XMの場合〜」をご覧ください。

リアル口座を開設するタイミング

自分が
「そろそろリアル口座で取引してみようかな」
「もうリアル口座に行こう!」
と思ったタイミングでリアル口座に移動することをおすすめします。

デモ口座はお試しであって、FXやXMに対する不安を軽減・解消する目的があります。
そこが晴れたら次に進まないと、いつまで経っても資産や収入は増えません

なので、ほどほどで次のステップに進みましょう!
早い人は数時間〜2・3日程度でリアル口座を開設しています。

STEP4:リアル口座開設

いよいよ収入や資産を増やすためのリアル口座開設方法の解説に入っていきますよ!

国内FXの口座の場合、書類の郵送等が必要で面倒な反面、海外口座開設は非常に簡単です。
ネット上で、わずか2~3分で完了してしまいます。

リアル口座開設の流れはたったの3ステップ

  • ウェブサイトで必要情報の入力
  • 確認メールを受信
  • 口座登録完了メールを受信

その後、利用にあたり、本人確認とトレード用ソフトのダウンロードが必要になります
トレード用ソフトというのは、STEP2で説明したMT4(もしくはMT5)のことです。

なので、デモ口座開設をして、デモ口座を試した人は、本人確認のみでOKになります。

必要な情報を入力する1/2

XMリアル口座の登録

上記のXM公式ペーシからリアル口座の開設を行っていきます。
リンクをクリックすると、以下のような画面になるので、情報を入力していきましょう。

XMリアル口座の開設

情報の入力は、全てアルファベットで行います。

<姓名>

お名前は、例に倣って最初の文字を大文字にして入力します。

<居住国>

アメリカ在住の場合はXMを利用できませんが、日本在住であれば、「Japan」を選択して問題ありません。

<希望言語>

表示される言語を選択できます。言うまでもなく日本語で大丈夫です。

<電話番号>

電話番号は、国際番号表記で入力します。ちなみに、電話番号を入力しますが、まず電話でのやり取りは行いませんので、ご安心ください。

国際表記とは、先頭国番号を加えます。

日本の国番は「81」です。

また、携帯電話番号が「090-1234-5678」の場合は国内通話を意味する「090」の最初の「0」をとった「90-1234-5678」を使用します。

よって、「+81-90-1234-5678」(※ハイフンなし)を入力します。

<Eメール>

携帯電話やGmailなどのフリーメールアドレスも利用可能。

ご希望のアドレスを入力してください。

<取引プラットフォームタイプ>

ここでは、トレードに使用するソフトウェアのバージョンを選択します。
仮想通貨などの取引をしないのであれば、MT4を選択しましょう。

<口座タイプ>

前述の通り、よほどの理由がない限りは、スタンダードタイプでOKです。

リアル口座の登録2/2 個人情報を入力する

全ての内容を入力したら、「ステップ2へ進む」から次に移行します。

XMリアル口座開設方法②

入力の際は、情報を入力する順番に注意してください。

<生年月日>

日本語と逆の、日にち、月、年 の順に入力します。

1999年1月2日なら「2, 1, 1999」となります。

<住所>

例えば、「東京都新宿区新宿1-1-1ヤマダハイツ101号室」にお住まいの場合、以下のように入力します。

#101, Yamada-Hits, 1-1-1, Shinjuku, Shinjuku-ku, Tokyo, Japan

部屋番号、建物の名前、番地、市町村名、都道府県名、国名です。

面倒な方は、日本語住所を英語表記に変化するサービスがあるので、使ってみると楽だと思います。

JuDress(住所変換サービス)

<郵便番号>

郵便番号は日本語と同じ順序で入力します。

ただし、ハイフン「—」の入力は必要ありません。

<納税義務のある米国市民ですか?>

アメリカ在住でなければ、「いいえ」を選択して問題ありません。

xmリアル口座開設方法③

<口座の基本通過>

日本の円で取引を行いたい場合は「JPY」を選択します。

また、後で基本通過を変更する場合には、追加口座を開設することで可能です。

<レバレッジ>

まず、レバレッジは簡潔に言うと「倍率」のことです。

1万円の資金があった時、日本では最大25倍の25万円分の取引が可能で、このXMは最大888倍、つまり888万円分の取引が可能です。

レバレッジで設定した倍率が888倍の場合は、利益、そして損失も888倍になります。
損失は口座から引かれるか、追証(マイナス)になります。

XMでは、ゼロカットシステムがあるので残高がマイナスになることはありません
ですが、無理をし過ぎて資金が吹き飛び残高が0円になってしまう可能性も当然あります。

なので、自分にあったレバレッジを設定することをおすすめします。

ですが、
やはりある程度早く収入を得たい・資産を産みたいと思っている人は、最低でも3桁台に設定しておくことをおすすめします。

ちなみに、登録後にレバレッジは変更可能です。
※XM側でアナログ変更するため多少の時間がかかります。

<口座ボーナス>

はい、ボーナスの受け取りを希望します。」がおすすめです。

ボーナス受け取りを希望を選択しない場合、
新規口座開設ボーナスや入金ボーナス等がもらえないので注意しましょう。

なお、ボーナスはもらってももらわなくても、スプレッドが広がるなど取引には影響しないので、安心してください。

<投資家情報>

こちらは、審査等に大きく影響はありません。
該当する項目を入力しましょう。

<口座パスワード>

口座パスワードは、安全性の高いものを設定してください。

また条件に記された通り、小文字・大文字・数字の中で2つ以上を含める必要があります。
特殊文字は使用できないので注意してください。

生年月日や12345…と言うような、パスワードは危険ですので避けましょう。

<確認>

まず、上段の項目です。

ニュースレターでは、平日はXMウェビナーの案内や取引している商品に関しての情報が来ます。
不要な方はチェックを外しておいても構いませんが、情報が色々流れてくるので、できればチェックしておくことをおすすめします。

次に、下段については、しっかりご自身がリスク等を把握した上で、チェックを入れましょう。

リアル口座開設」ボタンを押して、確認メールをチェックします。

XMリアル口座開設方法④

受信メールからXMの口座開設を完了する

リアル口座開設ボタンを押すと、以下のようなメールが飛んできます。

XMリアル口座開設方法⑤

この「Eメールアドレスをご確認ください。」をクリックすると、登録が完了します。

次は口座の有効化をしましょう。
その方法を説明する前に、どうして口座を有効化しないといけないのかの説明を簡単にさせてください。

XMで口座開設【有効化・本人確認】

実は、口座は有効化しなくても取引ができます。
ですが、有効化することで、取引(トレード)後の流れをスムーズにすることができます。

どういうことかと言うと、出金の流れが楽になるんですね。

  • 口座の有効化が終わってる場合
    出金申請→出金
  • 口座の有効化が終わってない場合
    出金申請→口座の有効化作業→出金

出来るだけ早く資産が欲しいのに、口座の有効化の作業で時間がかかっては困ってしまいます。
そうならないためにも、口座の有効化は、XMを開設後すぐにしておくと便利です。

また、口座の有効化はFXをするなら避けては通れません。
マストの作業になります。
本人確認書類の提出が法律で義務付けられているため、この作業ができないと出金ができないんですね。

詳しくは、金融庁が出している「金融機関等による顧客等の本人確認等に関する法律要綱」や警察庁が掲示している「犯罪収益移転防止法」をチェックしてみてください。

初回ログイン後に口座の有効化作業が始まる

リアル口座開設後、XMに初回ログインをすると口座の有効化作業が始まります。

まず、マイナンバーの有無について聞かれます。
今のところ、マイナンバーは提出しなくても大丈夫ではありますが、将来的にどうなるかわからないので、持っている人は提出すると良いでしょう。

教えたくない人、持っていない人は「後で知らせる」ボタンを押すか、「いいえ」を選択して「送信」ボタンを押しましょう。

身分証明書の提出

身分証明書をXMに提出します。
これが口座の有効化作業になります。

有効期限内の身分証明書を送付してください。

スマホで撮影したデータなどを添付します。

ちなみに、有効期限内の書類かつデジタルカラーデータのアップロードのみ可能で、モノクロデータでの提出はできません

XMで有効とされている身分証明書の種類は9種類です。
以下のいずれかがあればOKなので、用意しておきましょう。

身分証明書類9種類

  1. 運転免許証
  2. 運転経歴証明書
  3. マイナンバーカード
  4. 住基カード
  5. パスポート
  6. 障害者手帳
  7. 外国人登録証
  8. 在留カード
  9. 特別永住者証明書

住所確認書類は、11種類になります。
こちらはモノクロデータでもOKです。

住所確認書類11種類

  1. 健康保険証
  2. 住民票
  3. 印鑑証明書
  4. 電気料金の領収書もしくは請求書
  5. ガス料金の領収書もしくは請求書
  6. 水道料金の領収書もしくは請求書
  7.  固定電話料金の領収書もしくは請求書
  8. 携帯電話料金の領収書もしくは請求書
  9. クレジットカード利用明細書もしくは請求書
  10. 銀行利用明細書もしくは請求書
  11. 納税通知書など

口座が有効化されると以下のようなメールが来ます。
もし書類に不備があった場合は、その理由なども教えてくれるので、修正して送りなおしましょう。

書類のアップロード方法や、より詳しい方法は「口座開設後は本人確認書類で有効化を!書類は何が必要?」で説明しています。

STEP6:MT4で取引(トレード)する

口座の有効化も済んだら、MT4を使って取引をしていきましょう。

ここでは簡単な取引方法をお伝えします。
また、あまりFXのことがわかっていなくてもパターンを覚えれば収入に繋がる方法も紹介したいと思います。

MT4を使った簡単な取引方法

まずはMT4にログインします。

自分が取引したい通過ペアのチャートを表示させて、MT4のツールバーにある新規注文をクリックすると取引画面が出てきます。
以下の画像みたいな感じです。

簡単な取引方法は以下の5ステップ。

  1. 取引したい通過ペアを選択
  2. どれくらいの数量を購入するか決める
  3. 決済逆指値と決済指値を入力する ※注文種別で「指値または逆指値注文」の時に入力します
  4. 注文種別を選択する
  5. 売るか買うかを決めてクリックする

最初のうちはパターンを覚えて経験を積みながら稼ぐ!勝率が高いトレード方法教えます

簡単な取引方法…と言われても、↑の内容ではいまいちどうしたら良いか具体的にわからない…
と思うんです…

なので、最初のうちはパターンを覚えて経験を積みながら稼いでいくことをおすすめします。

そのために使う勝率高めのトレード方法が「1分間面倒くさがりスキャルピング」です。
画像なども取り入れて説明しているのでわかりやすいと思います。

ほぼパターンを覚えればできるので、FX初心者にもおすすめです。
これをしながら、色々なことを覚えて、さらに資産を増やせるように取り組んでいきましょう。

基礎知識については、以下の記事がおすすめなのでチェックしてみてください。

 

FXするならおすすめは断然海外FXのXM Trading

⇒XMスタンダード口座開設はこちらから

Copyright© XM口座開設のススメ【海外FXの教科書】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.