XMの口座開設

XMで口座開設でよくある質問17個に回答しました【実体験アリ】

投稿日:

XMで口座開設をするにあたって、開設中に知りたいことや気になることが出てくる場合があります。私自身海外FXが初めてだったため、心配になったのも事実です。実際にFXに興味がある初心者の人から質問されることもあります。

今回はXMの口座開設に関して特に多い17個に回答していきます。実例などを含めてお伝えしていくので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  1. XMの口座開設をする前に普通の人が疑問に思うことがわかる
  2. 初心者でもXMの口座開設が可能だということわかる

XM口座開設前によくある質問17個

XMは海外FXではありますが、非常に多くの国内トレーダーが愛用しているFX業者です。その人気の高さの秘密は、サイトだけではなく問い合わせ対応まで日本語に対応している点と情報提供量の多さにあります。またほどんどの海外FX業者が採用しているゼロカットシステムの導入も人気の理由と言えます。
(XMの評判やメリットについてはこちらの記事で解説しています)

では、早速よく聞かれる質問に回答していきたいと思います。

海外FXやXMをしたことがない全くの初心者でも大丈夫か

この質問がすごく多いです。結論から言うと初心者でも大丈夫です。初心者でもFXはやれます。

FXに限らずどのようなことにも言えることですが何かを新しく始める時、人はみんな初心者です。そして物事を始めるには少しの勇気が必要です。勇気というよりも思い切りでしょうか。

それさえあれば、XMならFXに関する情報をたくさん提供してくれますしネットで知識を得ることもできます。私のブログにも初心者でも稼ぎやすい方法を記載しています。

確かに新しく何かを始める時、「怖い…」という気持ちになるのも分かります。私は国内FXを始めた時も、海外FXを始めた時も「大丈夫かな…」「不安だな…」「確かに稼げるかもしれないけど失敗したらどうしよう」という気持ちはありました。でも、やってなかったら今の私はいません。

特にXMの場合は少額からでもチャレンジできます。ワンコインからスタートできます。だからこそ、「とりあえずやってみよう」そう思う気持ちで前に進んでみてください。応援しています。

XMの口座開設

所得制限はあるか

この質問ですが、質問してきた人に聞くのが「どの所得制限か」です。扶養控除なのか、配偶者特別控除なのか児童手当の所得制限なのか…とにかく色々あるんですね。

ちなみに、口座開設をするにあたっての所得制限はないので安心してください。

本当にお金がない・少ない状態で始められるのか

お金が少ない状態から稼ぐならXM

収入をアップさせたいと思って副業やお小遣い稼ぎについて調べるとFXが紹介されていることが多いため、FXに挑戦してみようと思ったことがある人もいるのではないでしょうか。

XMは少額で始めるのにぴったりな海外FX業者です。

最大888倍のハイレバレッジで取引ができますし、皆さんのイメージしている借金のようなシステムもありません。最低500円から始められるので、FXがどんなものか試してみるのにもぴったりです。

詳しい金額については「FXを始めてみたいですが、少額からでも投資は可能ですか?」で説明しています。

↓合わせて参考にしてみてください。

XMの口座開設に年齢制限はあるか

XMは18歳未満だと口座開設ができません。そのため高校生や中学生は取引できません。規定年齢になるまで待ちましょう。

それ以上の場合は19歳でもアラサーでもアラフォーでも喜寿や米寿でも何歳でもOKです。

大学生・フリーター・主婦でも大丈夫か

18歳を超えていれば、XMの場合職業は関係ありません。安心してください。

私の知人もXMをスタートさせ、その後パートをしている奥さんが始めました。他にも専業主婦や大学生・フリーター・自営業でXMをしている人を知っています。

職業が問われず、かつ、お小遣いの金額でも気軽に始められるのがXMの魅力です。

国外からでも登録できるか

XMは海外FX業者なので国外からでも登録することが可能です。

ただ、ライセンスは国籍ではなく在住地・滞在地によって登録される金融局が異なります。日本はセーシェルの口座開設になり、海外在住であればその国に該当するライセンスが発行されます。

以下の画像が実際に問い合わせた回答です。

XMの国内・国外ライセンス発行についての問い合わせメール

海外FXって本当に危ないの?

「FXは借金をする」「海外FXは詐欺」そんな言葉を目にしたり耳にしたりすることは確かにあります。

かつて日本でもFXが非常に流行った時がありました。今も人気ですが、それ以上にトレンドと言っていいレベルで流行ったのです。その当時、海外FXよりも国内FXが主流でした。しかし国内FXの場合は、借金になりやすい追証というシステムを採用していたため「借金」をするイメージがついてしまった感が否めません。その反面、海外FXのほとんどはマイナスになることがないゼロカットシステムを採用しているため借金のリスクがほとんどないため安心してください。

詐欺については、海外FXはかつて詐欺業者が多く「詐欺」の印象が強くなってしまいました。ただ、今現在日本語で「海外FX」と検索して上位に表示されるような業者はほとんど詐欺ではありません。詐欺業者の多くは取り締まられたり、潰れたりしているため評価が高く、利用者が多い海外FXを使えば詐欺に引っかかる可能性は非常に低くなります

このようなことから、海外FXは業者さえしっかり選べば危険性はないと言っても過言ではありません。特に私自身が使っているXMは初心者や英語が心配な人には胸を張っておすすめできるFX業者です。

XMの口座開設方法を見てみる

電話番号を登録しても大丈夫か

XMでは口座開設の時に連絡がつく電話番号を登録することになっています。自分が使っている電話番号を登録するようにしましょう。何かあった時に連絡が来る可能性もありますが、私は今のところ一度もかかってきたことはありません。

また、基本的にFX業者は多くの個人情報を取り扱っているためセキュリティも高いので、電話番号を登録しても安心です。

ちなみに、ユーザー側が使うときのセキュリティは通常のパスワードの他に、二段階認証がGoogle Authenticatorなどを使ったOTP認証となっています。

マイナンバーカードの提出は必要なのか

XMで口座開設を進めると、マイナンバーカードの有無を聞かれます。提出しないといけないのかと身構えてしまう人もいると思いますが、今のところ提出義務はありません

提出したくない人は、「あとで知らせる」ボタンを選択しましょう。

XM口座開設中のマイナンバーカードの有無を質問される画面

書類は何を提出するのか

XMで提出する書類は身分証明書です。扱っているのは9種類で、いずれも有効期限内の書類かつデジタルカラーデータのアップロードのみです。モノクロデータでの提出はできません。

XMで有効とされている身分証明書の種類

  1. 運転免許証
  2. 運転経歴証明書
  3. マイナンバーカード
  4. 住基カード
  5. パスポート
  6. 障害者手帳
  7. 外国人登録証
  8. 在留カード
  9. 特別永住者証明書

住基カードと障害者手帳の2点は、写真が付いているのであればOKですが付いていなければ身分証明書にならないため、別のものを用意する必要があります。

上記の身分証明書類を持っていない場合も別の書類が活用できるため、それを用意しましょう。書類提出についての詳細は「口座解説の書類は何が必要?」で説明しています。

入金方法や出金方法は何があるか

XMの入金方法は6種類、出金方法は5種類となっています。
※いずれもデビットカードを含む

XMの入金方法

  1. VISA・Election・Maestroブランドのカード
  2. JCBカード
  3. Bitcoin
  4. 銀行振込

XMの出金方法

  1. VISA・Election・Maestroブランドのカード
  2. 銀行振込(海外送金)
  3. クイック出金
  4. BXONE

どの口座タイプを選べば良いか

口座開設を進めると口座タイプの選択画面になります。XMにはスタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座の3種類があり、どれにするか悩むかと思います。

色々自由に取引をしたいならスタンダード口座がおすすめです。制限が少なく、将来的にCFD取引にも手を出しやすくなります。

用意できる証拠金が少ないのであればマイクロ口座で取引しながら、利益が多くなったタイミングでスタンダード口座に移行すると良いです。私の友人もこの方法で取引をスタートさせた人が4割程度います。

最後にゼロ口座に関しては、スキャルピングという手法をメインに活用する人向けです。初心者でいきなりこの口座を開設するのはあまりおすすめしていません。

詳しくは「XMの口座タイプ比較と特徴。どれがおすすめかも紹介」で説明しています。

XMの口座開設で審査に落ちることはあるのか

XMは口座開設にあたって審査があります。「審査がある」と言っても落ちることはほぼないと言っていいでしょう。なぜなら私の友人の事例があるからです。

当時、私の友人は自営業で月10万円代しかなく生活がカツカツでした。そこでお小遣い・副業程度で良いのでFXの指南をして欲しいと言われたんですね。ただ、その時の友人は自営業かつ借金30万円という状況だったため、内心「審査大丈夫かな」と思っていました。

しかし、その友人ですらXMの審査に通ったのです。また、これまでXMを紹介してきた知人・友人で落ちた人はいません。おそらく審査と言っても申請内容に間違いがなければ審査は通るのでは…と思っています。

これらのことから、XMで審査に落ちることはほぼないと言えます。

出金拒否で詐欺にあったら怖いです

海外FXで出金拒否

昔海外FXが流行った時に、詐欺のような業者が多かったため入金後に出金ができないということが多発していたのです。そのため、海外FXには出金拒否があって永遠に出金できない詐欺のようなものというイメージが蔓延してしまったのも仕方ないと言えます。

ただ、出金拒否という事象に対しては詐欺でもなんでもありません。

例えば、クレジットカードの有効期限が過ぎていたり、銀行口座が本人名義でなかったりした場合に出金拒否になります。その場合は原因を解決すれば出金できるので焦らずに、出金できない理由を探しましょう。

なお、出金拒否や詐欺業者については「海外FXで出金拒否があったら怖いです。詐欺になりませんか?」に詳しく記載しています。同記事に信頼できるFX業者の見分け方も解説しているので併せて参考にしてもらえればと思います。

困った時はどのように問い合わせれば良いか

XMはライブチャットとメールの2種類の問い合わせ方法があります。いずれも日本語に対応しています。

私的にはライブチャットの方がすぐに質問ができ、早期に解決できるのでおすすめです。ただ、ライブチャットに関しては9時〜21時の平日しか対応していません。

XMライブチャット問い合わせ

そのため、それ以外の時間帯・日程はsupport@xmtrading.comにメールで問い合わせましょう。

証拠金はいくら必要なのか

証拠金は、XMの場合500円〜です。私の周りは5000円〜10万円以上の人が多いですが、2000〜3000円程度からお試しで始める人もいます。人によって使える額は違いますし、経済的な状況も異なるためこれといった明確な証拠金を当サイトでは紹介していません

なお、証拠金の計算式は必要証拠金=取引サイズ÷レバレッジ×口座の通貨換算レートです。

XM証拠金の計算式画像

証拠金とは?という方や、もっと具体的に知りたいという方は「XMの証拠金はいくら用意すれば良いの?」を読んでみてください。

デモ口座は開設しておいた方が良いか

正直なところ、デモ口座は心配なら開設した方が良いです。ただ、特に不安はない人や早くFXに慣れて利益を得ていきたいという人は開設せず、リアル口座開設をしてしまっても大丈夫。

デモ口座を開設するメリットや開設方法についてはこちらの記事で説明しています。

疑問を解決してXMの口座開設をしよう

今回は特に質問の多かった口座開設にあたっての質問を17個回答しました。事前に疑問を解決することで、スムーズに口座開設が進められるはずです。

今回紹介した内容以外は、当サイトの検索ボックスで探すと解決する可能性があります。チェックしてみてくださいね。

>>XMで口座開設をする

>>XM Trading:口座開設方法を図解解説!

 

-XMの口座開設

Copyright© XM口座開設のススメ【海外FXの教科書】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.