MT4決済注文:アイキャッチ

XM trading MT4 FX

海外FX 【XMtrading MT4】の使い方を分かり易く図解解説!

投稿日:

MT4決済注文:アイキャッチ

XMでFXをやるなら 【MT4】の使い方をマスターしよう!

前回は、XM TradingのMT4を使用した「新規注文」の方法をご紹介しました。 参照:海外FX 「XM Trading MT4」を使用した取引方法を解説   今回は、XMでMT4を使ったもう一つの手法「決済注文」についてご紹介していきたいと思います。

新規注文と決済注文の違い

前回から引き続き、MT4を利用してトレードを行います。 決済注文を行う流れ次の通りです。
1. MT4を起動 2. 注文したい銘柄のチャートをダブルクリック 3. 「注文の発注」というダイアログボックスが表示される ※ ここで新規注文・決済注文の両方行う事が出来るので、操作には注意してください。 4. 決済注文の場合は黄色の「…」というボタンを押す
MT4決済注文:成行決済画面

予め注文を出しておく「指値」と「逆指値」

トレードを行う際、常時画面に張り付いていることは難しいでしょう。その場合は、自分の希望する価格になった時、自動で売買するシステムを活用するべきです。 「新規指値(逆指値)注文」は、「ここまで下がったら買いたい/売りたい」または、「ここまで上がったら買いたい/売りたい」というトレードのタイミングを設定することができます。いわゆる予約のようなものですね。 例えば、就寝前には1ドル100円で、睡眠中に1ドル98円まで下がったときに購入できるよう設定しておけば、1ドル98円になったタイミングで自動的に注文してくれます。 つまり、この機能を活用し、上下幅を設定しておくことで損失を限定する事が可能になるということです。

XM MT4設定手順

注文発注画面の注文種別を「指値または逆指値注文(新規注文)」に変更します。同時に決済の注文も出しておくことが可能です。 決済価格は「決済指値」「決済逆指値」に入力します。 指値が利益側、逆指値が損失側の価格になります。 口語説明だと逆に分かりにくいので、ぜひ画像を参考にしてみてください。万一、 入力ミスがあった場合はエラーが出るようになっていますので焦らず修正すればOKです。 MT4決済注文:指値または逆指値注文(新規注文)

発注済み注文に設定している指数を設定・変更

1. チャート上で変更したいポイントをダブルクリック 2. 「注文の発注」というダイアログボックスが表示される 3. 「注文種別」をプルダウンリストから「注文の変更または取消」を選択 4. 「現在値との差」を入力し、下段にコピーする
以上で、価格の入力が完了します。 ※ レートが5桁(クロス円は3桁)の場合、10ポイントが1pipsになります。 ※ 業者によっては注文可能価格の範囲が制限されていたり、入力数値に誤りがある場合はエラーが出て注文が通りません。

簡単に発注ができるワンクリックトレード

MT4のデフォルト設定ではオフになっているワンクリックトレード機能。 この機能を利用するためには、手動でオンにする必要があります。
1. 画面上部のメニューから「ツール」-「オプション」-「取引タブ”」に移動し 「ワンクリック取引」にチェックを入れる 2. トレードしたい通貨のチャート上で右クリックを押し「ワンクリックトレード」を選択 3. 注文パネルが表示される 4. 出現したダイアログボックス内でロット数をセットしBuy(買い)かSell(売り)を押す
以上で、ワンクリックトレードを行うことができます。 ただし、この操作は新規注文のみ行うことが可能で、決済注文はできないので注意しましょう。ワンクリックで決済するには注文一覧右端にある「バツ」をクリックします。

ワンクリックトレードの注意事項

ワンクリックトレードは便利な反面、誤操作等のリスクが発生します。 そのため、ワンクリックトレードを有効化する際には、以下の画像の流れでXM Tradingから免責事項への同意が求められます。 MT4決済注文:ワンクリックトレード MT4決済注文:ワンクリックトレード 有効化を行う際には必ず全てに同意する必要があります。 免責事項を一読してリスクを把握しておけば、誤操作の防止等に繋がることもあるので、ぜひ目を通しておいてください。免責事項に目を通したら、「私はこれらの利用規約に同意します。」チェックを入れて、ワンクリック取引の有効化を行います。 なお、ワンクリックトレードは、一度有効化した後でも簡単にオプションから再度無効化する事が出来るので、興味のある方は一度試してみても良いかと思います。

トレーリングストップ

前述した通り、ある程度利益が出ていてこれ以上マイナスを出したくない場合は、逆指値注文の価格を利益確定の価格に設定すればOKです。 ここから更に、利益(損失)が増えたのでまた利益(損失)確定ラインを上げたい(下げたい)、という操作を自動で行う機能トレーリングストップです。 つまり、予想したトレンドが継続し、高値or安値の更新に合わせて逆指値注文の価格帯も合わせて動く形になります。トレーリングストップでは、高値or安値から逆指値決済の幅をpipsで設定します。 例えば、以下のようなことです。
トレーリングストップを20pipsに設定の場合101.10円 → 100.90円に下がったら利益確定 101.30円 → 101.10円に下がったら利益確定 101.50円 → 101.30円に下がったら利益確定 102.00円 → 101.80円に下がったら利益確定
なお、トレーリングストップ設定の流れは次の通り。
1. ターミナルウィンドウを開く 2. トレーリングストップを設定するポイントの上で右クリック 3. 「トレーリングストップ」を選択します。
トレーリングストップの初期値40ポイント~75ポイントです。 小数点以下:3桁/5桁のFX業者の場合は、1ポイント=0.1pipsですので、50ポイントに設定すれば5pipsの逆指値を入れるという意味になります。 デフォルトで表示されているポイント数以外を設定したい場合は「カスタム設定」を選択すると任意の数値を入力できます。 カスタム設定の場合は最低数値が36ポイント(3.6pips)となっているため、これ以上狭いポイントでトレーリングストップを設定することはできません。 また、トレーリングストップを解除する場合には上記と同じ流れで操作を行い、「無し」を選択するだけで解消することができます。

まとめ

効率面や計画性から成行注文でトレードを行う人多くありません。筆者は、決済注文を活用する事で自らの計画通りに取引を進め、利益を確実なものとし、損失を最小限抑えることが重要だと考えています。 トレードにおいて焦りは、損出に繋がることが往々にしてあります。どんな時にも焦らず、予め決めて置いたポイントで指値注文や逆指値注文を有効活用してトレードを行ってください。 最初からリアルトレードで成功することは至難の業です。とりあえず、デモ口座で練習を積み重ねてから実弾を投入するようにしてください。
管理人一押し!レバレッジ888倍で追証なし!最も信頼できる海外FX口座 XM Trading:口座開設方法を図解解説!
]]>

-XM trading, MT4 FX
-, ,

Copyright© XM口座開設のススメ|レバレッジ888倍でゼロカット※追証無し【海外FXの教科書】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.