iPhone用MT4の使い方と機能:アイキャッチ

iPhoneのMT4

海外FX【XM trading】iPhone用MT4の使い方と機能:その②

投稿日:

iPhone用MT4の使用方法と機能:その②

前回は、iPhone用MT4の使い方と機能についてご紹介しました。
参照:海外FX 【XMtrading MT4】iPhone用MT4の使い方と機能について
 
今回も引き続き、iPhone/iPad版のMT4について解説して行きます。

環境の最適化

インディケーター

インディケーターは、チャートを表示している画面の上部にある「f」の文字のアイコンをタップして表示します。

iphone用MT4 使用方法を解説(2):iphone

なお、iPad版の場合は、チャートの上を直接タップすると表示されるサークルの「f」を選択します。

iphone用MT4 使用方法を解説(2):ipad

インディケーターをONにすると、2つの画面が表示されます。

1つは、チャート上に表示されるメインウィンドウのインディケーター、もう1つはチャートの下部に表示されるサブウィンドウです。
上記の2つのウィンドウのうち、インディケーターを表示したい方をタップするとインディケーターリストがポップアップされます。
ここで、追加したいインディケーターを選択すると任意のウィンドウが表示されます。

このステップを経て、最後はインディケーターの設定画面に移りましょう。
ここで、数値や色などを自分好みに変更する事ができますが、初心者の方は特に何も設定しなくてOKです。各数値は気にせず右上の完了をタップして設定完了です。

なお、インディケーターを削除するには、画面右上のボタンから「編集」を選択して行います。
「編集」をタップすると「—」のアイコンが文字列の左側に表示されるので、削除したいインディケーターの左、「—」をタップすると消去することができます。

ちなみに、「インディケーターウィンドウ1」のリストを全て削除すると、メインウィンドウのみ表示されるようになります。この状態からインディケーターウィンドウ1を追加して表示するには、メインウィンドウをタップするだけです。
選択したインディケーターは自動的にインディケーターウィンドウ1の枠内に表示されます。

ライン

チャート上に抵抗線や支持線など、必要な情報ラインを合わせて表示させるためには、チャート画面上部にある図形のアイコンをタップします。
そうすると、上記画像にあるリストが表示されるので、任意で必要なラインを選択して表示させてください。

なお、MACDはモバイル版ではライン表示する事が出来ません。また、EAもカスタムインジケーターを利用することはできないので注意が必要です。

表示ー背景色

トレードで長時間チャートを監視する際、画面の色を自分好みに変更することができます。グリッドも然りなので、色々試して環境を最適化することをオススメします。

チャートをタップして「設定」を開き、ポップアップメニューの最下部に「カラー」という項目があるので選択します。
ここで、細かい設定もできるので、カスタム性は高いと言えます。

Ask

Askの価格ラインを表示するには、チャートをタップして「設定」からスタートします。
Ask価格のライン」を選択すれば、価格ラインがチャート上に表示されます。
これを設定しておくと、スプレッドの動きがひと目でわかるという利点がありますね。

また、「トレードレベル」をオンにすると保有ポジションや予約注文の位置でラインが表示されるので、この機能は積極的に活用して行きましょう。

OHIC

Open(初値)、High(高値)、Low(安値)、Close(終値)の略です。
オンにするとチャート上部にそれぞれ表示できます。

RSI

RSIなどのインディケーターは、「設定」にあるデータウィンドウをオンにし、クロスヘアで見たいローソク足のところに持っていくと確認できます。

管理人一押し!レバレッジ888倍で追証なし!最も信頼できる海外FX口座
XM Trading:口座開設方法を図解解説!

-iPhoneのMT4
-, ,

Copyright© XM口座開設のススメ【海外FXの教科書】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.