【海外FX】XM Tradingの出金方法と注意点を分かりやすく解説!

出金

【海外FX】XM Tradingの出金方法と注意点を分かりやすく解説!

投稿日:

目次

XM Tradingの出金方法は大きく3種類!

XM Tradingでトレードをして利益が出ても、当然ですが出金しなければ使うことはできません。 実のところ、XM Tradingでは意外と出金に関するトラブルが多いです。 ただ、これはXM Trading側の問題というよりは、利用者側が出金の性質を理解していないことが多いようです。 実際、XM Tradingに関しては、もらえるボーナスやハイレバレッジの利点だけを調べて、肝心な出金時のルールは流し読み…という方も多いですね。 XM Tradingの出金方法は大きく3種類ありますが、それらを自由に選べるというわけではなく、入金時の方法によってどのような出金方法になるのかが決まります。 今回は、「知らない」では済まされないXM Tradingの出金方法についてわかりやすく解説していきます。

入金額以内の出金は、必ず入金時の方法で出金される

まず覚えておいて欲しいのは、マネーロンダリング防止のために入金額以内の出金は必ず入金時の方法で出金されるという大原則があります。 つまり、出金方法は入金した時点で決まってしまうということになります。 例えば、クレジットカードで10万円入金してトレードを行っている方の場合、10万円以内の出金は必ずクレジットカードの返金という形での出金になるということです。 これはビットコインで入金した場合も同じです。 また、入金額以上の出金になる場合は、入金額分はクレジットカード(ビットコイン)、入金額を超えた分は海外銀行送金での出金になります。

複数の方法で入金していた場合

既に述べた通り、出金方法は入金方法と同じになるという原則があります。 ただ、複数の方法で入金していた場合の出金方法は少し複雑で、まずは出金方法の優先順位を理解しておく必要があります。 優先順位は以下の通りです。
  1. クレジットカード・デビットカード
  2. ビットコイン
  3. 銀行送金
これだけではまだわかりにくいと思うので、実際に例を出しながら確認していきます。 まず、クレジットカードで20万円の入金、ビットコインで10万円の入金、銀行送金で5万円の入金をし、取引の結果残高が100万円になりそれを全額出金するケースを考えてみましょう。 非常に単純なケースですが、この場合はまずクレジットカードに20万円の出金、ビットコインで10万円の出金、残りの70万円が銀行送金での出金となります。 2つ目のケースとして、ビットコインで10万円の入金、クレジットカードで5万円の入金をして、取引の結果残高が10万円になりそれを全額出金する場合を考えてみましょう。 この場合も、まず優先順位の高いクレジットカードから入金額相当の5万円が出金となります。 そして残りの5万円がビットコインでの出金となります。 重要なことは、入金した順番は関係なく、あくまでも先ほど紹介した優先順位で出金方法が決まると言うことです。

最低出金額は5ドル相当から!ただし出金方法には注意

XM Tradingでは、最低5ドル相当からの出金が可能です。 あまりこれだけの少額で出金をする方はいないとは思いますが、もし少額の出金を行うつもりがあるのなら出金方法に注意が必要です。 というのも、XM Tradingでは出金方法によってかかる手数料が異なるからです。 クレジットカードやビットコインでの出金に関しては出金額にかかわらず手数料は無料ですが、銀行送金の場合には手数料がかかります。 銀行によっても変わりますが、受け取る際の手数料として大体2500円から4000円ほどかかります。 また、2万円未満の出金の場合にはXM Trading側の送金手数料(3000円ほど)も負担する必要があります。 銀行送金での出金をする際には、無闇に出金を繰り返さずなるべくまとまった金額にするのがおすすめです。

XM Tradingの出金をする際に注意すべきこと

XM Tradingの出金のルールを解説しましたが、出金時に知っておかなければならない注意点は他にもありますので紹介していきます。

ボーナスは出金できない

XM Tradingはボーナスが手厚いということで知られています。 しかし、新規口座開設・入金ボーナスに関しては証拠金としての利用のみとなっているので出金することはできません。

出金額と同じ割合のボーナスが消滅!

これも注意が必要な点で、知らないと驚いてしまうと思います。 XM Tradingでは出金時に口座内のボーナスが消滅するという仕様になっており、消滅するボーナスの額は出金する金額(割合)によって決まります。 例えば、口座残高の全額(100%)を出金した場合、ボーナスも全て(100%)消滅します。 口座の半分(50%)の出金の場合は、ボーナスも半分(50%)消滅します。 口座の全額を出金してしまうとボーナスも全てなくなるので、その後も取引を続けるにはまた入金が必要となりますので注意しましょう。

証拠金維持率が150%を下回ると出金はキャンセルに

【海外FX】XM Tradingの出金方法と注意点を分かりやすく解説! XM Tradingでは、ポジションを持っていても出金が可能となっています。 しかし、証拠金維持率が150%を下回ってしまうような出金の申請はキャンセルされてしまいます。 一気に専門用語が出てきて困惑かもしれませんが、できる限り簡単に解説しますね。 まず、ポジションというのは、ある通貨(ドルなど)を購入して保持している状態のことを指します。 つまり、その通貨の価格変動しだいで利益になるのか損失になるのかまだわからない状態のことですね。 そして、証拠金維持率とは、口座に入金している金額とポジションを維持するために必要な金額の百分率になります。 例えば口座に100万円あり、ポジションの維持に20万円必要だとするなら、証拠金維持率は100万÷20万×100(%)=500%になります。 この状態で口座から80万円の出金をしようとした場合、出金後の証拠金維持率は20万÷20万×100(%)=100%となり、150%を下回ってしまうので出金は許可されません。 この場合では証拠金150%を保つためには口座の残高が30万円必要なので、最大出金額は70万円ということになりますね。 最初は少しわかりにくいかもしれませんが、XMでは証拠金の計算ツールが使えるので、実際に自分の証拠金を計算してみると良いと思いますよ。

クレジットカードでの出金(返金)は時間がかかる

【海外FX】XM Tradingの出金方法と注意点を分かりやすく解説! まず、XM Tradingでは出金リクエストから出金処理の完了までの目安は24営業時間後とされています。 24時間後ではなく24営業時間後なので、休日前に出金リクエストをしても処理は休み明けになりますのでご注意下さい。 ただし、この24営業時間後というのはあくまでもXM Trading側の処理の完了までにかかる時間になりますので、実際にこちらに入金されるまでにはさらに時間がかかります。 ちなみに、ビットコインの場合は数時間以内銀行振り込みの場合は2~5営業日程度での入金になります。 しかし、クレジットカードでの出金の場合は締日などの関係によっては1ヶ月前後かかることがあるのでご注意下さい。 デビットカードの場合は7営業日以内に入金されることが多いですが、それでもカード以外の出金方法に比べると時間がかかります。カードでの出金をする際には余裕をもった出金手続きが必要になることを覚えておきましょう。 また、クレジットカードでの入金はショッピング枠を使っており、出金手続きはそのショッピング枠のキャンセルという形を取っています。 そのため、例えば1万円、3万円、2万円と数回の入金をしていた場合、その全額を出金しようとしたときの出金処理も1万円のキャンセル、3万円のキャンセル…と分けて行われます。 これは数日で完結することもあれば数ヶ月に渡ってしまうこともあります この仕組みを知らないでいると、6万円の出金リクエストをしたのに1万円しか入金されなかった!と焦ってしまうことがありますので覚えておいて下さいね。 ちなみに、その時点では既にXM Trading側での出金処理は完了していますので、あとどのくらいで残りが入金されるのかといった情報はカード会社の方に問い合わせるしかありません。

出金に対応していない国内銀行もあります

【海外FX】XM Tradingの出金方法と注意点を分かりやすく解説! XM Tradingは、日本の金融庁の認可を受けていません。 そのため、いくつかの銀行ではXM Tradingからの出金を拒否されるようになっています。 具体的には以下の6つです。 ・新生銀行 ・みずほ銀行のネット支店 ・ゆうちょ銀行 ・ジャパンネット銀行 ・じぶん銀行 ・セブン銀行 これらを送金先の銀行に設定していると出金リクエストは通りますがいつまでも着金されません。 XM Trading側の問題ではありませんので、これら以外の銀行を送金先に設定してくださいね。
管理人一押し!レバレッジ888倍で追証なし!最も信頼できる海外FX口座 XM Trading:口座開設方法を図解解説!
]]>

-出金
-, , ,

Copyright© XM口座開設のススメ|レバレッジ888倍でゼロカット※追証無し【海外FXの教科書】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.