Xmで得た利益を銀行出金!手数料と日数について解説!どこが安い?

出金

Xmで得た利益を銀行出金!手数料と日数について解説!どこが安い?

投稿日:

XMにはクレジットカードやデビットカード、銀行振り込みなどの入金方法がありますが、実は入金額を超える出金は必ず銀行送金での出金になります。
つまり、XMでFXをする上で銀行送金での出金は避けて通ることができません。

なんとなくいつも使っている口座を出金先に設定しているという方も少なくないとは思いますが、どの銀行を選ぶのかによっても手数料が変わってくるので、銀行選びは大切です。

そこで今回は、XMの銀行送金での出金に関する基本的な知識や銀行送金の注意点をまとめました。
手数料の安い銀行も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

銀行出金するにかかる手数料

Xmで得た利益を銀行出金!手数料と日数について解説!どこが安い?

まずは、銀行出金するにあたってかかる手数料をまとめてみました。
意外と様々な手数料がかかるので、驚く人もいるかもしれません。

①XMから中継銀行への送金手数料

XMからの送金は直接日本の自分の銀行口座へ届くわけではなく、他の中継銀行を経由することになります。
そのため、その中継銀行への送金手数料がかかります。
ただ、この手数料は200$以上の出金であればXM側で全額負担してくれます。
(だいたい2万円くらい)

②中継銀行での手数料

XMから自分の口座への送金時にどの中継銀行を経由するかは、各銀行のホームページで確認することができます。
例えば、楽天銀行を利用する場合ならば、こちらです。

最終的な受取口座をどこにしているかで、この中継銀行で必要な手数料は変わってきます。
また通貨のその時のレートによっても変動するので、完全な金額の案内というのは難しい、一般的には10ドル〜数十ドル前後となっています。
(私の感覚としては1000円〜3000円程度でしょうか……)

③受け取り銀行での手数料

そして、最終的な受け取り銀行口座でも、手数料がかかります。
この手数料は「被仕向け送金手数料」という名称で各銀行のホームページで確認することができます。
銀行によってはこの被仕向け送金手数料が0円のところもあるので、賢く利用していきましょう。

④両替に伴う手数料

XMでの基本通貨を「円」にしている方は関係ありませんが、ドルやユーロなどに設定している方の場合は、両替の手数料がかかります。
これも銀行によってそれぞれ設定しているので、両替する必要がある方は事前に確認しておくと良いと思います。

「為替コスト」などの名称で確認できます。
ちなみに、事前にXMで円に両替して出金するという方法もありますが、ほとんどの銀行が両替手数料がXMよりも安いので、XMでは両替せずに出金する方がお得です。

また、まれに中継銀行で自動的に両替されてしまうこともあり、予期せぬ手数料が必要になることもあります。
中継銀行で通貨が両替されてしまうケースについては、各銀行で案内しているのでそちらを確認してみてください。

【注意】銀行出金は原則2万円以上にすること

XMでの銀行出金に必要な手数料を紹介しましたが、いくつか削減できる手数料もあります。
まず一つは、XMから中継銀行への出金手数料です。
これは、一回あたりの出金額が2万円(200ドル)を超えるとすべてXMが負担してくれます。

数千円の利益が出たからと言っていちいち出金していると、その分余分な手数料がかかってしまいますので、なるべく出金回数は少なく済むように計画的に行いましょう。

出金処理と着金までにかかる日数

Xmで得た利益を銀行出金!手数料と日数について解説!どこが安い?
次に、出金から着金までにどのくらいの日数がかかるのかについてお話しする前に、どのような流れで着金するかをお伝えしたいと思います。

XMの出金から着金までの流れ

  1. 出金申請を行う
  2. 出金処理のメールが届く(24時間以内)
  3. 大体5営業日くらいで銀行口座に着金する

XMでは出金申請を行った段階で、XMの口座からは出金金額が引かれた状態で表示されます。
しかしこれは自分の銀行口座に着金されたことを示してはいません。
出金申請をした金額を差し引いて表示されているだけです。

XMからの出金完了メールが届くまでは、出金処理も完了していないので、このタイミングでは着金しません。
XMの出金処理は原則24時間以内に完了するとされています。
出金申請から24時間以上経ったのに出金処理完了メールが届かない場合はサポートに問い合わせてみましょう。

そして、実際に着金が完了するのは、出金処理完了後2~5営業日以内になります。
XMに限ったことではありませんが、海外送金の着金スピードは結構ムラがあります。
銀行によっては海外からの送金の確認には時間をかけているという場合もありますし、地方銀行などではそもそも海外送金になれていないために手続きに時間がかかるということもあります。

XMの銀行着金目安は5営業日とは言いますが、それ以上かかってしまう可能性もあることを考えると、出金申請は十分な時間的余裕をもって行うことをおすすめします。
もし、サポートや銀行に問い合わせする場合は、大体5営業日を超えたくらいで考えましょう。

出金申請は週末に注意!

XMの出金申請は土日は営業時間外となっています。
そのため、土日は翌営業日付けで処理されます。

例えば、金曜日の夕方に出金申請をした場合、もし金曜日の営業時間内に申請が処理されなければ、土日は営業時間外なので、出金処理が完了するのは早くとも月曜日ということになります。
「24時間経ったのにメールが来ない!」というトラブルの中には、ただ週末を挟んでいたということもありますので注意しましょう。

同様に、出金処理が金曜日に完了したとしても、着金までの2~5営業日に土日は含まれませんので、月曜日から数えて2~5営業日ということになります。
週末を挟んでしまうとすべてが余計に時間がかかってしまいますし、実際わかっていてもやきもきしてしまうものです。

あらかじめ土日は対応していないことを考えて、必要なタイミングに間に合うように出金申請をすると良いですね。

どの銀行に出金すると手数料が安く済む?

XMの銀行出金には手数料が少なからずかかりますが、銀行を賢く選ぶことで手数料を安くすることはできます。
出金の度の手数料を抑えるということは、利益拡大に直結する話なので、そういった細かいところまで意識できると良いですね。

おすすめはソニー銀行

2018年9月現在、XMからの手数料を最も少なく抑えることができるのは、ソニー銀行です。
ソニー銀行は、XMからの出金を受け取る際の被仕向け送金手数料がかかりません
また、手数料がかからないための金額制限や回数制限もないので、月に何度出金をしたとしても被仕向け送金手数料は0円で済みます。

また、ソニー銀行の両替の手数料はドルの場合1ドル・1ユーロあたり最大で15銭(会員のステージによっては1ドル・ユーロあたり8銭まで下がる)で、この手数料はかなり良心的です。

また、セブンイレブンのコンビニATMなら24時間365日何度でも手数料無料で利用することができるなど、普段使いの口座としても便利でおすすめです。

海外からの送金を受け入れていない銀行もあるので注意

銀行選びで注意したいのは、XMの出金に対応していない銀行があるということです。
対応していないと、出金することができないので、注意しましょう。

XMの出金に対応していない銀行リスト

  • みずほ銀行のネット支店
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • 新生銀行

もし「出金拒否された!」という場合は、まず申請しようとした銀行が上記の銀行ではないか確認するようにしましょう。
上記に限らず、この後にも説明しますが、SWIFTコードがない銀行もXMの出金に対応していません。
また、みずほ銀行の場合はネット支店のみがXMの出金に対応していないので、実店舗の支店は利用可能です。

SWIFTコード

海外送金に自分の口座が対応しているかどうかは、SWIFTコードがあるかどうかを確認すればわかります。
SWIFTコードとは、海外送金システムで銀行を特定するためのコードで、金融機関毎に定められています。

SWIFTコードがあれば海外送金に対応している銀行です。
XMでの出金手続きでもSWIFTコードを入力する欄がありますので、どちらにせよ出金前には確認しておく必要があります。
各銀行のホームページでも確認できますし、こちらのサイトのようなSWIFTコード検索システムもありますので、活用してみてください。

出金拒否に合わないための注意点

Xmで得た利益を銀行出金!手数料と日数について解説!どこが安い?

最後に出金拒否に合わないために、銀行出金時の注意点について解説していきます。
出金拒否になると時間の無駄なので、慣れるまでは丁寧に申請していきましょう。

入力内容の確認は入念に

言うまでもないことですが、入力内容に誤りがあると出金処理が正しく行えません
少なくとも2回は入力内容が正しいかをしっかり確認しましょう。

特に間違えやすいのは、出金先の銀行、仲介銀行の入力です。
全て下記のような英語での入力になるので、慣れていない方は支店の書き方などに戸惑ってしまうかと思います。
「本店」の場合は「Head office」、「〇〇支店」は「〇〇-Branch」と表記します。

また、自分の名前や住所なども英語で書きますので、こちらのような住所を英語に変換してくれるサイトなどを利用するとスムーズに入力できると思います。
ちなみに、名前は受取口座の名義と同じ表記でないと出金処理が弾かれてしまいますので、注意してくださいね。

XMからのメールを確認する

出金処理が正しく行われた場合、出金処理完了のメールが届きます。
このメールが届いたら、あとは着金を待つだけになります。
また、出金申請の内容に不備があった場合も、XMのサポートセンターからその旨のメールが届きます

この場合は、入力内容を正しいものにして出金申請をやり直せば、出金処理をし直してくれます。
逆にやり直さなければ出金処理はずっとされませんので、気をつけてください。
どちらにせよ、出金申請をしたら数日の間はXMからのメールが届いていないか確認しておくのが良いです。

自分の利益の出金だからこそより丁寧に

これまでFXで積み上げてきた利益を、自分の口座から出金するのは初めてだとわくわくするかもしれませんね。
もしかしたら、少し面倒に感じる人もいるかもしれません。

でも、自分が投資して生み出した利益だからこそ丁寧に段階を追って申請し、もしくは銀行からも考え直すことは更に自分にとってロスがなく、プラスに働いていきます。
出金日数や手数料などを考えながら、あなたにとって最適なXMの出金方法が見つかると良いですね。

管理人一押し!
レバレッジ888倍で追証なし!最も信頼できる海外FX口座
XM Trading:口座開設方法を図解解説!

-出金
-, , , ,

Copyright© XM口座開設のススメ【海外FXの教科書】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.