今回のコーチングは「ドクターベンのヨソでは訊けない話」さんです。

本記事(動画)は下記のような人向けです

  • 薄毛・抜け毛の原因を知りたい
  • 薄毛・抜け毛予防に何をしたら良いか知りたい

上記に当てはまる人は必見です。まずは、ドクターベンのヨソでは訊けない話さんの動画で学んでいきましょう。※動画下にテキスト解説もあります

 

【薄毛の原因】抜け毛のメカニズム

今回は「シャンプーの抜け毛の本数はどのくらい!?徹底解説!~洗髪時にハゲないために~」と題してお話します。

 

【薄毛の原因】原因はシャンプー!?強い髪を育てる方法!

髪の毛が抜けるのは自然なこと

人間の髪の毛は、大体平均して1日に50本から100本は抜けています。

 

【薄毛の原因】原因はシャンプー!?強い髪を育てる方法!

そして、日本人の髪の毛の量は平均して1万本で、そのうちの0.1%くらいが1日に抜けていると言われています。これは自然な抜け毛です。

 

【薄毛の原因】原因はシャンプー!?強い髪を育てる方法!

新しい髪の毛が下から追い上げてくるので、そのまま上のものが抜けてくる、という自然な現象です。なので、50本から100本が抜けることは、心配は必要ありません。

髪の毛が最も抜けるタイミング

1日の中で寝ている時が最も髪の毛が抜ける時間です。今回はシャンプーの抜け毛の本数、というテーマになっていますが、洗髪時に髪の毛が抜ける、ということは実際にはありません。

 

実際に自分の髪の毛をもって引っ張ってみてください。どのくらいの力をかけたら髪の毛が抜けますか?その抜けた時の力をシャンプーしている時にかけていますか?洗髪時、そんなに強い力をかけているでしょうか?

 

【薄毛の原因】原因はシャンプー!?強い髪を育てる方法!

シャンプーした時に抜けて目に見える髪の毛は、その時に抜けた髪の毛ではなく、その日に既に抜けていた50本から100本です。同様に、朝起きたときに枕に髪の毛がたくさん落ちていたら驚く方も多いと思いますが、その髪の毛は抜けるべき髪の毛です。つまり、抜けた髪の毛を目で発見できる状況にあるかないか、によります。

【薄毛の原因】本当の原因とは?

つまり、髪の毛はシャンプーの時に抜けているのではなく、大きく2つの習慣が要因になっています。1つ目は間違った方法のブラッシングです。

 

【薄毛の原因】原因はシャンプー!?強い髪を育てる方法!

2つ目は、髪の毛にダメージを与える方法での洗髪後のドライヤーです。

 

【薄毛の原因】原因はシャンプー!?強い髪を育てる方法!

実際に僕は育毛のために、シャンプーや育毛トニックを作っていて爆発的に人気ですが、それよりも大事にしているのはブラッシングです。なので、柔毛のすごく良い豚毛のブラシもセットにしています。

 

【薄毛の原因】原因はシャンプー!?強い髪を育てる方法!

抜け毛や薄毛を予防するためには2つのことを大切にしてください。まず1つ目はブラシにお金をかけることです。

 

【薄毛の原因】原因はシャンプー!?強い髪を育てる方法!

2つ目は正しい方法でドライヤーをかけることです。

 

【薄毛の原因】原因はシャンプー!?強い髪を育てる方法!

正しいドライヤーのかけ方

ドライヤーも、誤った方法でかけている方がたくさんいます。毛の生えた順目でかけていく方が多いですが、これは誤った方法です。

 

髪の毛を逆立てるように、毛の流れと反対方向に乾かしていくのが、ドライヤーの正しいかけ方です。正しい方法で行うことで、髪の毛は抜けにくくなるし、健康な髪の毛にもなります。プロの人は必ずこの方法で髪の毛を乾かしているはずです。

 

【薄毛の原因】原因はシャンプー!?強い髪を育てる方法!

それ程、ドライヤーはポイントになります。

 

【薄毛の原因】原因はシャンプー!?強い髪を育てる方法!

自然乾燥は髪の毛にいい?

ドライヤーをかけずに自然乾燥させる人もいると思いますが、ドライヤーはかけたほうが良いと言えます。ただ、熱すぎても髪の毛にはダメージを与えますので、熱すぎない風で乾かすことにも注意してください。

 

あくまでもシャンプーによって抜けているわけではないので、ドライヤーやブラッシングの際に気を付けていれば抜け毛は防ぐことはできます。

 

【本音】

当たり前ですが、最も確実な薄毛治療は【AGAヘアクリニック】で診察してもらうことです。カウンセリング(診察)は常に無料で薬代しかかかりません。数か月の努力で薄毛の悩みが希望に変わるはずです。

【薄毛の原因】ネット上の情報・体験談など

薄毛の原因 まとめ

記事(動画)のポイントをまとめます。

  • 薄毛・抜け毛の原因を知りたい
  • 薄毛・抜け毛予防に何をしたら良いか知りたい

チェックポイント

  1. 薄毛・抜け毛の原因はシャンプーではない
  2. 髪の毛は1日に50本から100本程度は自然と抜ける
  3. ドライヤーとブラッシングが重要だ
  4. 髪の毛の流れに逆らってドライヤーをかけると良い
  5. 自然乾燥よりドライヤーをかけたほうが良い
  6. ドライヤーの熱は熱すぎると良くないので注意が必要

悩みから解放されたいなら↓



オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】