今回のコーチングは「湘南美容クリニック」さんです。

本記事(動画)は下記のような人向けです

  • AGAとは何か知りたい
  • ハゲや薄毛の原因を知りたい
  • ハゲや薄毛の対策を知りたい

上記に当てはまる人は必見です。まずは、
湘南美容クリニックさんの動画
で学んでいきましょう。
※動画下にテキスト解説もあります。

 

【はげの原因】そもそもAGAとは何を指すのか?

今回はAGA治療を10年続けた医師がオススメする予防対策についてお話していきます。

さて、皆さんはよくAGAという単語をテレビとかで耳にしたことがあるかと思いますが何の事かご存知ですか?

AGAとは正式名称が「男性型脱毛症」と言います。
その意味は言い方が悪いかもしれませんが、分かりやすく言うとハゲのことです。

髪が気になりだしたら専門医に相談しよう

ハゲてきたかなとか大丈夫かなと心配になってきた時が専門医に相談すべきタイミングです。

他にも円形脱毛症などがありますが、こちらは急激にハゲてしまったりハゲた部分が丸くなるなどの症状が出ます。
これはAGAとは別の物です。
とにかく自分で最近髪が薄くなってハゲてきたかもしれないと感じたらすぐにAGAを疑ったほうがいいです。

基本的に皆さんが想像しているハゲや薄毛の8割はAGAだと思ってください。

実は若い人もAGAになる可能性が!

AGAは中年に多いと思われがちですが、実は若い人でもなり得る病気なのです。

一般的に症状が現れるのは30代が多いですが、10代でAGAになる方も少なくありません。

10代なんて若いからそんなにいないのではないかと、思いますが実は結構多いのです。

別の病気が原因のハゲもある

余談ですが、中にはただのハゲではなく別の病気が原因でハゲに繋がっている事もあります。

しかし、自分では何が原因でハゲてきたり薄毛になってきているのかは判断できませんので必ず専門医でしっかり診てもらいましょう。

ここで一つ注意点です。
今回はあくまでAGA治療、もしくは女性の薄毛に関しての対策をご紹介します。
他の病気が起因しているハゲや薄毛の対策ではありません。

【はげの原因】ブリーチをするとハゲやすくなるのか?

皆さん、髪染めの一つでブリーチってありますよね。
「ブリーチするとハゲやすくなる」という話を耳にしたことがありませんか?

ハゲや薄毛が気になる方は髪を染めるのも躊躇うのではないでしょうか。
ですが、結論から言うとブリーチしたからといってハゲやすくなるということはありません。

AGAも病気だが保険は適用外

AGAも実は病気の一つで慢性の進行性疾患なのです。
ですが、命に関わる病気ではないため保険適用外になります。
だから治療費が高額になりがちなのです。

【はげの原因】AGAの発症は遺伝性とホルモンバランスで8割決まる

AGAの発症は遺伝性とホルモンバランスで8割決まります。
特に母型の祖父がハゲている場合は遺伝性がありますので、将来AGAが発症する可能性が非常に高いです。

AGAが発症すると髪の成長が止まってしまう為、髪が細くなります。

いくら遺伝性でも必ずなるとは限らない

遺伝的にハゲの多い家系だからといって必ずしもAGAになるとは限りません。
発症時期も個人差がありますし、そもそも発症しないこともあります。

例えるなら、ガンと同じです。

ガンも遺伝で発症しやすいと言われていますが、必ずなるわけではありませんよね?
それと同じです。

発症後に予防策を実践しても効果あり

病気と同じでAGAも予防する事が大切です。

ですが、発症してから対策をとっても手遅れじゃないかと、考える方もいるかと思いますがそんなことはありません。
例え発症後でもこれからご紹介する予防策を実践することが大切です。

何度も言いますが薄毛が気になりはじめたら、なるべく早めに専門医に相談して治療をすることをオススメします。

【はげの原因】自分でハゲを自覚するまでの時間は5年!?

実はハゲや薄毛に自分で気づくのに5年かかると言われています。
理由は一気に目に見えて減るわけではなく、段々と少しづつ減少していくことで見た目からは気づきにくいからです。

例えば今の髪の量を100%としてそれが90%に減っても見た目には変わりません

ですがこれが80%、70%、60%…と徐々に減っていきやっと自分で気づくと言われているのです。

自分では気づかなくても他人は気づくかも

今述べたように自分では気づきにくいのですが案外、他人の方が早く気付くかもしれません。

特に髪が濡れた時がわかりやすいです。

普段からハゲや薄毛に対して気にかけていて毎日確認する人は5年もかからずに自分で気づくかもしれません。

意識してない人は当たり前ですが、ハゲや薄毛に対して気にしていないため、すぐには気づけずある日突然ハゲてきたかも?と焦ります。

【はげの原因】普段からできる予防策は2つ

それではハゲない為の普段の行動は何をすればよいでしょうか?
対策は2つです。

食生活を見直すことと禁煙することです。

食生活と禁煙だけでは防ぎきれない

ですがAGAになってしまったら残念ながら上記だけで全てを防ぐことはできません。
ビタミン、ミネラル、アミノ酸はもちろん髪を成長させる為にも大事な栄養素ですが、AGAは体の内側から起こっている病気なので上記だけでは治療できません。

それでもこれらをやることで少なからず効果はあるので是非実践してみてください。

タンパク質を多く取るとハゲないって本当?

よくタンパク質を多く取るとハゲないと聞きますが、あまり信憑性はありません。
アミノ酸が髪を作るのに必要な成分であるのはあっているのですが、髪に成分が行く前に他の臓器や筋肉に吸収されてしまうので髪まで届きません。

食生活だけではなく睡眠や禁煙も大事

糖尿病や高血圧は食事療法で改善する方もいますがAGAに関してはほぼ遺伝性のものなので食生活を見直すだけでは改善が難しいのです。

ですので食生活の見直しに加えて、睡眠をしっかりとることと禁煙することが大切です。

ちなみに喫煙は電子タバコでも紙タバコでも与える影響は同じです。

喫煙が髪によくない理由とは?

そもそも喫煙が髪によくない理由はニコチンを摂取することが血流を下げるからです。
要するに血流が悪くなることは髪に対してよくありません。

【はげの原因】血流をよくするには何をする?

それでは血流を良くするためにはどうすればいいのでしょうか?
これは頭をマッサージすることで頭皮の血流がよくなるのでハゲや薄毛対策には効果的です。

マッサージは骨を押すようにやる

しかし、マッサージもやり方が重要です。
指で叩いたり、ゴシゴシ擦るのは髪や頭皮を傷めてしまうのでよくありません。

オススメは後頭部の骨を押すような感じで揉むことです。

 

【本音】

当たり前ですが、最も確実な薄毛治療は【AGAヘアクリニック】で診察してもらうことです。カウンセリング(診察)は常に無料で薬代しかかかりません。数か月の努力で薄毛の悩みが希望に変わるはずです。

【はげの原因】ネット上の情報・体験談など

【はげの原因】原因と予防策 まとめ

記事(動画)のポイントをまとめます。

  • AGAとは何か知りたい
  • ハゲや薄毛の原因を知りたい
  • ハゲや薄毛の対策を知りたい

チェックポイント

  1. AGAとは男性型脱毛症(ハゲ)のこと
  2. AGAの原因の8割は遺伝とホルモンバランス
  3. 食生活を正しく、睡眠をしっかりとる、禁煙することが予防策
  4. 頭のマッサージも効果的

悩みから解放されたいなら↓



オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】