今回のコーチングは「薄毛の相談室、奥田さん。君島さん。」さんです。

本記事(動画)は下記のような人向けです

  • 人工毛植毛の効果や術後の経過が気になる
  • 人工毛植毛のメリットとデメリットについて知りたい
  • 人工毛植毛と自毛植毛のどちらにするべきかで悩んでいる

上記に当てはまる人は必見です。まずは、薄毛の相談室、奥田さん。君島さん。の動画で学んでいきましょう。
※動画下にテキスト解説もあります

 

【人工毛植毛インタビュー】君島さんの人工毛植毛の体験談

今回は、毛髪診断士の君島さんに人工毛植毛のリアルな体験談をお話ししていただきます。

 

【人工毛植毛インタビュー】毛髪診断士・君島さんのリアル体験談君島さんは毛髪診断士で、植毛カウンセラー歴8年、約2,000人以上のカウンセリング実績があります。人工毛植毛の体験者でありながら、その他にはカツラや増毛、各種育毛などのあらゆる薄毛治療を体験されています。

君島さんが語る人工毛植毛のメリット

人工毛植毛は、そんなに悪いものだとは思っていません。
手術直後には、ちゃんと髪の毛が増えたような感じはありました。

ただ…リスク面がものすごく大きくて、結構大変でした。

今でこそ、人工毛植毛と言うのは、皮膚科でのガイドラインでも「やってはいけない」と言われていますし、アメリカの多くの州では、法律で禁止されているくらいの認識ですよね。

 

【人工毛植毛インタビュー】毛髪診断士・君島さんのリアル体験談しかし当時は、まだ自毛が良いのか、人工毛が良いのかが議論されていた時代だったのです。

人工毛のメリットは、手術後すぐに効果が実感できるところだと思います。

長い人工毛をそのまま植毛するので、手術が終わったらすぐに毛が生えている状態になり、効果を実感しやすいですね。

そこにすごく魅力を感じて、人工毛植毛をやってみました。

君島さんが語る人工毛植毛のデメリット

人工毛植毛のデメリットはいくつかあります。

 

【人工毛植毛インタビュー】毛髪診断士・君島さんのリアル体験談

まずは、植毛した毛が成長しないので、切れたり折れたりすれば抜かなければいけないことですね。

1回抜けてしまったら、それっきりなので、また植毛をしなければいけないのですね。
途中で切れたり折れたりしてしまった場合は、植えたところの根だけが残っているので、それもちゃんと抜いておかなければいけません。

手術は人工毛を針でザクザク刺していき、その後、針の方だけが抜けて毛だけが残る流れで行われます。

 

【人工毛植毛インタビュー】毛髪診断士・君島さんのリアル体験談

確か人工毛植毛では、1,000本くらい植えたと思います。

一方、自毛植毛は、自分の髪の毛なのでヘアスタイルも自由自在にできますよね。

しかし、人工毛植毛のデメリットは、一度ヘアスタイルを決めてから、ヘアスタイルに沿って植毛をしているので、後から変更できないのです。

例えば、分け目とか角度とかも変更できません。

それから、シャンプーの時に指でゴシゴシ洗えないのもデメリットですね。

植毛した人工毛が傷むと、途中で切れたりしてしまうので、抜かなくてはいけなくなるのです。

洗髪って、ゴシゴシ洗うからこそ、気持ちいいじゃないですか?
だけど、それもできないし、洗った後にタオルでくしゃくしゃと拭いたりもできないのです。

実際に、人工毛の洗髪は人工毛専用の柔らかいブラシで洗わなければいけないのです。

 

【人工毛植毛インタビュー】毛髪診断士・君島さんのリアル体験談
洗う方向も決まっていて、植えたところ上から下にこうやって洗わなければいけません。

それを一生、続けて行かなければいけないのですよね。

もう一つ、人工毛植毛をしてからは、友達と旅行にいけなくなりました。

それは、洗髪の方法が独特で、変に思われるか、植毛に気づかれてしまうからです。

また、1週間に1回、植えたところの老廃物を取り除く作業もあります。

毛穴とかに詰まっている汚れは、自毛ならば、成長して伸びることによって汚れも一緒に排出されますよね

しかし、人工毛にはそれがないのです。

だから、植毛した部分にタオルはちまきをして、専用の洗浄剤をスポイトみたいなものでかけて、5〜10分放置して汚れを溶かす必要があります。

それが済んだら、また洗髪するのです。

これを1週間に1回もしなければいけません。

想像以上に大変でしたね。

 

【人工毛植毛インタビュー】毛髪診断士・君島さんのリアル体験談それから、頭痛が辛かったです。

頭痛というか、頭皮痛ですね。

要は、人工毛植毛は針が刺さっているようなものなので、植毛箇所の鈍痛が止むことないのです。

手術の時に、「痛みはあります」と言われたのですが、思った以上にすごかったので驚きました。

だから結局、毛抜きで全ての人工毛を抜いてしまいました。

人工毛植毛は、肌の中で抜けないように返しになっているのですが、私の植毛は、上質な植毛だったので、引っ張ればスルッと返しが解けて抜けるようになっていたのです。

【人工毛植毛インタビュー】自毛植毛に戻れてよかった体験談

人工毛があった時期は、少しだけ炎症も起こりました。

 

【人工毛植毛インタビュー】毛髪診断士・君島さんのリアル体験談かなり赤くただれてしまって、回復するのに時間がかかりました。だいたい、1年位ですね。

幸いにも僕の場合は、炎症が回復したから、その後に自毛植毛が出来たのです。

中には、自毛植毛ができなくなるくらい、ダメージ受けている方もいらっしゃるんですよね。

人工毛による炎症が長期間にわたって起こり続けると、植える前の状態に戻れなくなってしまうのです。

自分の場合は、そこまで言ってしまう前に引き返せたので良かったと思っています。

人工毛植毛と自毛植毛の費用はほぼ同じ

大体、今の自毛植毛だと、1,000株で100万円前後ですよね。

実は、自毛植毛の費用も同じくらいなのです。

 

【人工毛植毛インタビュー】毛髪診断士・君島さんのリアル体験談

結局、当時の僕は、費用面よりも自毛植毛が怖くて仕方なかったんですよね。

だって当時は、まだ人工毛植毛の方がハードルが低い感じがしましたから。

両方体験してみた今思うのは、最初から自毛植毛にしておいた方が良かったと言うこと。

やっぱり自分の体の組織じゃない異物を体の中に入れるのは、やってはダメなことだと思うのです。

もちろん、全ての人がそうではないと思いますが、これが正直な感想です。

人工毛で悩まれている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【人工毛植毛インタビュー】君島さん植毛カウンセラーになった理由

結局、薄毛の悩みって深いですよね。

人によって多少の違いはありますが、深刻な悩みです。

そして、昔は多分、薄毛を治せなかったはずなのです。

 

【人工毛植毛インタビュー】毛髪診断士・君島さんのリアル体験談

今は治せる技術があって、それを身をもって体験して、こんなにいい方法があるんだよってことをいろんな人に知ってもらいたいと思うから、植毛カウンセラーをしているのだと思います。

それまでは、全然違う仕事をしていた中で、自分がいいと思っていないものでも、仕事だからお客さんに勧めなければいけない場面がありました。

しかし、植毛に関しては、それがないのです。

特に、自毛植毛は、心から人に勧めたいのですね。
そんな中で、カウンセリングを受けた人から感謝されるのが、とても幸せです。

実際に植毛手術をしているのは、腕が良いドクターと医療チームであって、結局僕たちは、そこに案内をしているだけの存在。

なのに、「あの時、勧めてくれて本当にありがとうございました!」と言われる瞬間もあり、患者さんの感謝の言葉が、仕事にやりがいを感じさせてくれているのです。

薄毛に悩む同じ者同士として、悩みや喜びを共有して行けたらと思っています。

 

【人工毛植毛インタビュー】毛髪診断士・君島さんのリアル体験談今日は、貴重なお話を聞かせていただき、本当にありがとうございました。
君島さんは親和クリニック新宿におられますので、直接お話を聞きたい方は、ぜひお越しください!

 

【本音】

当たり前ですが、最も確実な薄毛治療は【AGAヘアクリニック】で診察してもらうことです。カウンセリング(診察)は常に無料で薬代しかかかりません。数か月の努力で薄毛の悩みが希望に変わるはずです。

【人工毛植毛インタビュー】ネットの情報・体験談など

【人工毛植毛インタビュー】体験談まとめ

記事(動画)のポイントをまとめます。

  • 人工毛植毛の効果や術後の経過が気になる
  • 人工毛植毛のメリットとデメリットについて知りたい
  • 人工毛植毛と自毛植毛のどちらにするべきかで悩んでいる

チェックポイント

  1. 人工毛植毛のメリットは術後すぐに効果が実感できること
  2. メリットの一方でデメリットが多く覚悟しなければいけない
  3. 人工毛植毛の毛は傷みやすく、洗髪や普段の過ごし方に注意が必要
  4. 人工毛は成長しないので、切れたり折れたりしたら抜くしかない
  5. 術後の頭皮痛や炎症に苦しむ人が多い
  6. 人工毛植毛と自毛植毛の費用はだいたい同じ
  7. 今は自毛植毛の方が断然おすすめ

悩みから解放されたいなら↓



オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】