今回のコーチングは「薄毛専門鍼灸院いいね鍼灸院」さんです。

本記事(動画)は下記のような人向けです

 

  • つむじハゲ・後頭部ハゲに悩んでいる人
  • なるべく治療をせずにハゲを改善したい人
  • 治療を開始する前にまずはお金をかけずにハゲを改善したい人

上記に当てはまる人は必見です。まずは、薄毛専門鍼灸院いいね鍼灸院さんの動画で学んでいきましょう。
※動画下にテキスト解説もあります

 

【後頭部ハゲ】2つの原因とは?

つむじの薄毛についてお話していきます。その中でも、体質に関与した、つむじハゲの改善に必要な2つの要素についてお伝えしていこうと思います。

 

【後頭部ハゲ】後頭部ハゲ改善に必要な2つの要素はコレ!

まずは改善に必要な要素の前に、しっかりと原因を探していきましょう。つむじの薄毛には、大きく2つの要因があうと考えられます。

1つ目:頭皮が濡れている

1つ目は、頭皮をが濡れいてる、ということです。お仕事上、帽子やヘルメットを被らないといけない方も多くいらっしゃるかと思います。帽子やヘルメットを被っていると、頭頂部が蒸れて、頭皮がムラムラしてきます。

 

また、汗をかいて滲むことによって、頭皮がかゆくなったり、赤くなってしまったりします。そうすることによって、頭皮が炎症を起こし、脱毛が起きてしまうことがあります。

 

それ以外にも、帽子やヘルメットを被ることによって、髪の毛が引っ張られ、抜け毛につながることもあります。そういった方は、適度に帽子やヘルメットを脱ぐことで、空気を入れ替えてあげることが大切です。

2つ目:頭皮の赤みを帯びている

2つ目は頭皮自体の問題で、頭皮の赤みが影響していることがあります。デスクワークで長時間同じ姿勢が続いている方や、立ち仕事で立ったまま同じ仕事を続けている方は注意してください。同じ姿勢が続くと、血流の偏りがでてきてしまい、頭に血が溜まってしまいます。

 

東洋学でいう気の流れでいうと、気の流れが頭に近い上の方で溜まってしまう状態です。そうなった場合、自覚的な症状として頭がぼーっとして集中力が続かなかったり、頭がモヤモヤしたりという症状がでてきます。

 

簡単にいうと、のぼせている状態に近い症状です。こういった状態は、つむじの薄毛に影響してきます。そしてその結果として、頭皮が赤くなってきてしまうのです。

【後頭部ハゲ】2つ対策とは?

2つの原因についてお話しましたが、当てはまるという方は対策が必要です。簡単な対策方法が2つあります。

1日の中で運動する時間を作ってください

1つは軽めな運動をすることです。もう1つは足の曲げ伸ばしができる屈伸やかかと上げの運動といった、足を動かすことです。この2つを1日の中で何回か行ってみてください。そうすることによって、全身の血の巡りが良くなります。反応が良い方であれば、すぐに赤みが消える場合もあります。

 

反対に、それでも赤みが残っている場合は、内臓や自律神経といったもっと根深い場所に原因があることが考えられます。まずはラジオ体操などの軽めな運動でも良いので、1日の中で少し時間を作って実践してみてください。

 

また、帽子を被らなければいけない方は、一瞬でもいいので、帽子を外して頭皮を乾かしてあげる時間を作ることを心がけてみてください。

 

【本音】

当たり前ですが、最も確実な薄毛治療は【AGAヘアクリニック】で診察してもらうことです。カウンセリング(診察)は常に無料で薬代しかかかりません。数か月の努力で薄毛の悩みが希望に変わるはずです。

【後頭部ハゲ】ネット上の情報・体験談など

【後頭部ハゲ】 まとめ

記事(動画)のポイントをまとめます。

  • つむじハゲ・後頭部ハゲに悩んでいる人
  • なるべく治療をせずにハゲを改善したい人
  • 治療を開始する前にまずはお金をかけずにハゲを改善したい人

チェックポイント

  1. つむじハゲの要因の1つは頭皮が蒸れて濡れている状態が続くこと
  2. つむじハゲの要因のもう1つは血流が悪くなり、頭に血が溜まっていること
  3. つむじハゲの改善のために、頭皮を乾かすこと必要
  4. つむじハゲの改善には、軽めの運動を1日の中で実施すること
  5. 軽い運動を始めても頭皮の赤みが消えないひとは、もっと大きな要因が考えられる

悩みから解放されたいなら↓



オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】