今回のコーチングは「山中湖マイアミの移住と田舎暮らし」さんです。

本記事(動画)は下記のような人向けです

  • 女性の牽引性脱毛症で悩んでいる
  • 女性ではげるとどうなるのか気になる
  • 牽引性脱毛症の予防が知りたい

上記に当てはまる人は必見です。まずは、山中湖マイアミの移住と田舎暮らしさんの動画で学んでいきましょう。
※動画下にテキスト解説もあります

 

【女性のはげ】牽引性脱毛症とは?

【女性のはげ】牽引性脱毛症ってどうなるの?理由やはげた部分大公開

牽引性脱毛症とは女性のはげの原因のひとつで、物理的に髪の毛を強く引っ張り続けることで抜け毛が発生し、髪の境目に脱毛が発生します。

日常的に髪の毛を強く引っ張ることの多い女性に多く発症して、なかなか治らないと言われています。

 

【女性のはげ】牽引性脱毛症ってどうなるの?理由やはげた部分大公開

私が牽引性脱毛症になったきっかけ

私は20代後半から「牽引性脱毛症」という髪の毛の問題を抱えていました。

始まりは陸上競技を始めた中学1年生の頃です。髪の毛が顔にかかることが嫌で、ずっと「ひっつめ髪」をやっていました。

 

【女性のはげ】牽引性脱毛症ってどうなるの?理由やはげた部分大公開

20歳になる頃には髪の毛の長さが腰のところまで達していたため、余計にひっつめ髪が楽になり、ずっとその髪型を続けてきました。

しかし、28歳の時にこめかみの部分が薄くなり始めたことに気が付きました。

 

【女性のはげ】牽引性脱毛症ってどうなるの?理由やはげた部分大公開

最初は横の髪でバーコードを作ってごまかしていたんですが、ある時「両脇の髪の毛、剃ったんですか?」と聞かれたときに大変ショックを受け、ちゃんと治療しようと決意しました。

私の牽引性脱毛症との付き合い方

まず初めに腰まであった髪の毛をバッサリと切りました。

 

【女性のはげ】牽引性脱毛症ってどうなるの?理由やはげた部分大公開

そして治療と言っても薬物に頼りたくなかったので、頭皮をマッサージして血行を良くしようとしていました。

しかし数年経っても、改善が見られなかったんですね。

今ではこういった帽子を被って人に見られないようにしています。

 

【女性のはげ】牽引性脱毛症ってどうなるの?理由やはげた部分大公開

帽子を普段から被っているのは逆効果なんじゃないの?と思うかもしれませんが、相手に不快な思いをしてもらいたくないので人と会うときは帽子を被るようにしています。

【女性のはげ】牽引性脱毛症の予防策

【女性のはげ】牽引性脱毛症ってどうなるの?理由やはげた部分大公開

日常的にスポーツをされている方とか、髪を束ねていなければ仕事にならない方もいると思いますが、そういった方が牽引性脱毛症にならないよう気を付けられることをご紹介します。

1、分け目を変える

【女性のはげ】牽引性脱毛症ってどうなるの?理由やはげた部分大公開

毎回違う部分に分け目を作るようにすると負担を減らすことができるので、脱毛の予防に繋がります。

2、シュシュを使う

【女性のはげ】牽引性脱毛症ってどうなるの?理由やはげた部分大公開

ヘアゴムよりもシュシュの方が優しく髪を束ねられます。そうすることで毛根へのダメージを少なくすることが出来ます。

3、ジグザグ分け目にする

【女性のはげ】牽引性脱毛症ってどうなるの?理由やはげた部分大公開

分け目をジグザグに作り二つに結んでいる方がいますが、そういった髪型は頭皮への負担を分散できるという効果があります。

その他の予防策

【女性のはげ】牽引性脱毛症ってどうなるの?理由やはげた部分大公開

その他には、頭皮マッサージをしたり、髪の毛に必要な栄養素を摂取したり、育毛剤を使用することで予防することができます。

【女性のはげ】はげた部分はこんな感じ

私のはげてしまっている部分をお見せします。

引っ張りすぎて薄くなっているのがこの生え際の部分です。

 

【女性のはげ】牽引性脱毛症ってどうなるの?理由やはげた部分大公開

反対側はこのような感じです。

 

【女性のはげ】牽引性脱毛症ってどうなるの?理由やはげた部分大公開

一見ツーブロックのようで、このように髪の毛を下していれば分からないと思います。

 

【女性のはげ】牽引性脱毛症ってどうなるの?理由やはげた部分大公開

はげた部分が見えづらい場所だったことが不幸中の幸いでした。

 

【本音】

当たり前ですが、最も確実な薄毛治療は【AGAヘアクリニック】で診察してもらうことです。カウンセリング(診察)は常に無料で薬代しかかかりません。数か月の努力で薄毛の悩みが希望に変わるはずです。

【女性のはげ】ネット上の情報、体験談など

【女性のはげについて】まとめ

記事(動画)のポイントをまとめます。

  • 女性の牽引性脱毛症で悩んでいる
  • 女性ではげるとどうなるのか気になる
  • 牽引性脱毛症の予防が知りたい

チェックポイント

  1. 牽引性脱毛症は髪の毛を日常的に強く引っ張ることで発症する
  2. 分け目を変えたり、髪型を工夫することで予防することができる

悩みから解放されたいなら↓



オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】