今回のコーチングは「スーパースカルプチャンネル」さんです。

本記事(動画)は下記のような人向けです

  • 女性の薄毛に悩んでいる
  • 発毛させるための対策を知りたい
  • 若い女性の薄毛について知りたい

上記に当てはまる人は必見です。まずは、スーパースカルプチャンネルさんの動画で学んでいきましょう。
※動画下にテキスト解説もあります

 

【女性の薄毛は治る?】生え際の薄毛の原因は?

【女性の薄毛は治る?】発毛技能士が教える女性薄毛の原因と改善方法

女性の生え際の薄毛は男性の薄毛(AGA)とはちょっと異なります。

原因は2つありますので、それぞれ解説します。

原因1、エストロゲン(女性ホルモン)の減少

【女性の薄毛は治る?】発毛技能士が教える女性薄毛の原因と改善方法

まず一つ目の原因は、女性ホルモンであるエストロゲンの減少です。

女性ホルモンの減少により男性ホルモンが目立ってしまって薄毛になってしまうというもので、男性の薄毛の原理と同じであると言えます。

特に閉経後は女性ホルモンが急激に減少するため、薄毛のリスクが高まります。

原因2、皮脂の増加

【女性の薄毛は治る?】発毛技能士が教える女性薄毛の原因と改善方法

もう一つの原因は皮脂です。この原因による薄毛は女性ホルモンの減少がない若い女性でもなりやすいです。

髪の毛の生え際に皮脂がベタベタと多いような場合、女性ホルモンが異常ではなくても薄毛になりやすいと言えます。

女性の薄毛の改善例

実際にそれぞれの症例を見ていきます。

まず、エストロゲンが減ってしまってM字が薄毛になってしまった女性の症例です。

 

【女性の薄毛は治る?】発毛技能士が教える女性薄毛の原因と改善方法

9か月でM字の部分が発毛して、剃りこみの角度がだいぶ埋まってきているという症例になります。

次は皮脂が多くて頭皮環境がすごく悪くて薄毛になってしまった20代女性の症例です。

 

【女性の薄毛は治る?】発毛技能士が教える女性薄毛の原因と改善方法

こちらは頭皮環境を改善したことでM字の部分が発毛した症例です。

このように同じようなM時の発毛でも、原因が違うということですね。

【女性の薄毛は治る?】女性ホルモンの減少についての対策は?

女性にとってエストロゲンというのは、髪の毛だけでなくすごくいい作用がたくさんあるんです。

 

【女性の薄毛は治る?】発毛技能士が教える女性薄毛の原因と改善方法

例えば、男性ホルモンを抑制したり、コレステロールの数値を減少させたりする働きです。

しかしエストロゲンが減少するとコレステロールが血管の中に沈着してしまい、動脈硬化とか血管が硬くなってしまうんです。

 

【女性の薄毛は治る?】発毛技能士が教える女性薄毛の原因と改善方法

「血管が硬くなる=血流が滞る」ということなので、髪の毛まで栄養がいかなくなってしまって、結果的に脱毛しやすくなるということなんですね。

つまり、エストロゲンは髪の毛を健康に生やすために活躍してくれるホルモンというわけです。

そのため、50代前後の閉経した後の女性はエストロゲンの分泌量が極端に減ってしまうので、健康な髪の毛が生えにくくなってしまうんですね。

対策1、大豆イソフラボンを摂取する

エストロゲンの減少を防ぐには、食事でエストロゲンと同じような働きをしてくれる食品を摂取することが有効です。

有名なのは、大豆イソフラボンですね。お豆腐や豆乳、納豆をしっかり摂るようにすると理想的です。

 

【女性の薄毛は治る?】発毛技能士が教える女性薄毛の原因と改善方法

目安の量は、お豆腐なら半丁、納豆なら1パック、豆乳ならコップ1杯程度です。

 

【女性の薄毛は治る?】発毛技能士が教える女性薄毛の原因と改善方法

これくらいの量を1日に摂ると、ある程度イソフラボンの量が足りていると言われていますので、参考にしてみてください。

【女性の薄毛は治る?】皮脂の増加についての対策は?

若い女性の薄毛の原因となる「皮脂の増加」には3つの原因と対策があります。

対策1、整髪料や化粧品が髪につかないようにする

【女性の薄毛は治る?】発毛技能士が教える女性薄毛の原因と改善方法

ケープなどの整髪料やファンデーションなどの化粧品が頭皮に付くことによって肌への刺激になります。その刺激から守るために皮脂が分泌されるようになるのです。

なるべく整髪料や化粧品は髪の毛の生え際までつけず、ファンデーションなどはおでこの途中までにするようにすると改善していきます。

対策2、脂質、糖質に偏った食事を避ける

【女性の薄毛は治る?】発毛技能士が教える女性薄毛の原因と改善方法

フライドポテトやフライドチキン、ファストフードに偏った食事は控えた方がいいです。

脂っこい食べ物ばかり食べていると、体内に貯め込んだ脂を毛穴から出そうとするので、どうしても皮脂が増えてしまいます。

対策3、頭皮の乾燥を防ぐ

【女性の薄毛は治る?】発毛技能士が教える女性薄毛の原因と改善方法

このように聞くと「頭皮のベタつきは脂が原因なのか、乾燥が原因なのかどっちか分からない」と思うかもしれませんが、乾燥によってベタつく理由は、インナードライという症状にあります。

 

【女性の薄毛は治る?】発毛技能士が教える女性薄毛の原因と改善方法

インナードライとは内面の乾燥を補うために時間がたつと外側がベタベタと脂っこくなる症状です。

よくあるのは、シャンプーした直後はパツパツとつっぱって乾燥した印象がありますが、1日仕事をして帰るころにはベタベタと脂っこくなっているというケースです。こういったケースがインナードライの特徴です。

インナードライの原因はシャンプーのし過ぎにあります。

 

【女性の薄毛は治る?】発毛技能士が教える女性薄毛の原因と改善方法

1日2回シャンプーしてしまうと皮脂の取り過ぎになってしまうので、シャンプーは夜寝る前だけ行うようにしましょう。

 

【本音】

当たり前ですが、最も確実な薄毛治療は【AGAヘアクリニック】で診察してもらうことです。カウンセリング(診察)は常に無料で薬代しかかかりません。数か月の努力で薄毛の悩みが希望に変わるはずです。

【女性の薄毛は治る?】ネット上の情報、体験談など

【女性の薄毛は治るのかについて】まとめ

記事(動画)のポイントをまとめます。

  • 女性の薄毛に悩んでいる
  • 発毛させるための対策を知りたい
  • 若い女性の薄毛について知りたい

チェックポイント

  1. 整髪料や化粧品は生え際までつけないようにする
  2. 脂質や糖質に偏った食事をとらず栄養バランスを考えた食事をとる
  3. 大豆製品を摂取する
    ※豆腐、豆乳、納豆など
  4. シャンプーは1日に1回寝る前に行う

悩みから解放されたいなら↓



オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】