今回のコーチングは「薄毛の相談室、奥田さん。君島さん。」さんです。

本記事(動画)は下記のような人向けです

  • 日本国内の植毛の費用の目安が知りたい
  • 日本と海外の植毛費用の比較が気になる
  • 海外の植毛技術のレベルや日本との違いを知っておきたい

上記に当てはまる人は必見です。まずは、薄毛の相談室、奥田さん。君島さん。の動画で学んでいきましょう。
※動画下にテキスト解説もあります

 

‪【植毛費用は安い?】植毛にかかる金額の考え方

今日は、植毛にかかる金額についての話をしていきます。
植毛の金額は、皆さんが一番気にされている部分ですね。

しかし、植毛のはっきりした金額は決まっておりませんので、大体の目安をお話ししていきます。
同時に、日本と海外の植毛の違いについても、触れて行きます。

自毛植毛手術の金額の計算方法

‪【植毛費用は安い?】5種類の施術費用目安と海外との比較レビュー自毛植毛手術の金額には、計算方法があります。

  • 手術の規模、方法
  • グラフトの株数
  • 手術に必要な器具など

この3つの要素により、総額が大きく変わってくるのです。

手術の規模には、施術方法や植毛するグラフトの株数が関係します。
植毛のグラフト株数は、1株= 1つの細胞が単位になっています。
髪の毛の本数ではなく1つの毛細胞が1株として数えられ、結果的に何株を植毛するかによって費用が違います。

グラフトの株数や手術の希望が決まれば、手術に必要な経費も大体決まってきます。

手術のために必要な経費とは、道具や薬、機材などにかかる費用です。

しかし、植毛手術の方法はバラバラなので、具体的な費用額がわかりにくいと思います。
そこで今回は、私の過去の経験から実際の金額をお話しさせていただきます。

【植毛費用は安い?】

私は過去に、5回の植毛手術を受けています。
5回の植毛手術の内容と費用を解説していきます。

1回目:切り取る植毛施術で100万円

‪【植毛費用は安い?】5種類の施術費用目安と海外との比較レビュー一番初めの手術は、約10年前に行いました。その時の手術方法は、切り取る植毛でした。

これが施術前後の写真です。
M字部分に1000株の植毛する手術を受けました。
左右それぞれに、500株ずつを植毛しました。

 

‪【植毛費用は安い?】5種類の施術費用目安と海外との比較レビュー1年経過した時の状態は、こんな感じでした。
見事にM字が分からない状態になっています。

この手術で大体100万円程度の費用がかかりました。

しかしこれは、10年前の金額ですので、今なら、もう少し安いところがあると思います。

2回目:切らない手術で80万円

2回目は、ちょっと隙間が空いている所の植毛の密度を上げる手術をしました。

その時は、切り取らない手術でした。

2回目の切り取らない手術の後の様子は、この通りです。

 

‪【植毛費用は安い?】5種類の施術費用目安と海外との比較レビュー

ちょっと見た目的に、ショックを受ける写真でしたので、白黒加工をしています。

そして、移植手術がすぐの写真がこれです。

 

‪【植毛費用は安い?】5種類の施術費用目安と海外との比較レビュー

このように、植えたところの密度が結構変わっていますね。

1回目の手術をしたところに、追加で700株を移植しました。
費用は、大体80万円程度でした。

3回目:刈り上げ部分の切らない植毛で90万円

‪【植毛費用は安い?】5種類の施術費用目安と海外との比較レビューそれでは、3回目の手術について説明していきます。

1回目の手術で切り取る手術を行いましたので、グラフトを採取した後頭部に、採取後が1本の線になって残ってしまったのですね。

その先を埋めるために、300株の移植をしました。
このときは、切らない、刈り上げない方法の施術でした。
切らない、刈り上げない手術なので手術後の目立ちが少なく、費用は90万円程度でした。

4回目:M字の生え際のラインを下げる植毛で150万円

4回目は、M字の生え際のラインを下げる施術をしました。

移植の途中の写真がこんな感じです。
ちょっと赤くなっていますね。

 

‪【植毛費用は安い?】5種類の施術費用目安と海外との比較レビュー

これが新しく植えたところになります。
ここから髪の毛が生えてくると1番下の部分が生え際になるわけですね。

この時は、切らない施術方法で1350株を移植しました。

費用は、150万円程度で完成した状態がこんな感じで、しっかりと生えてきました。

 

‪【植毛費用は安い?】5種類の施術費用目安と海外との比較レビュー

5回目:分け目を埋める手術で90万円

5回目の施術は、前髪の生え際の真ん中より少し右の部分に移植をしました。

 

‪【植毛費用は安い?】5種類の施術費用目安と海外との比較レビュー髪の毛の分け目がだいたいこの辺で、そこを濃くしたくて300株を入れたのです。

実際に、施術をしてから1ヵ月と1週間ぐらい経った状態がこの状態です。

 

‪【植毛費用は安い?】5種類の施術費用目安と海外との比較レビュー

実は、植毛の経過の中の抜ける時期に突入していて、今はちょっと毛が減ってるのですね。
しかし、減っていると言ってもこの程度なので、そんなに目立ちません。

この時の費用は、90万円程度でした。

これらは、大体の金額として参考にしていただければと思います。

【植毛費用は安い?】海外の植毛との比較

これまでにお伝えしたのは、日本での植毛手術の金額でした。
次に、日本と海外の金額の違いを少し説明していきたいと思います。

日本と海外の植毛技術の違い

‪【植毛費用は安い?】5種類の施術費用目安と海外との比較レビュー

日本と海外の植毛技術の違いはあまりありませんでしたが、文化が特色として現れていると感じました。

技術の違いは、国というよりも先生によって違うと思います。

日本では、植毛したことを周りの方に知られたくない風潮から、隠すための手術方法が進化してきています。

しかし韓国では、整形がすごく一般的で、植毛のポピュラーに行われているため、隠さないのですね。

隠すことを、そもそも考えないのです。

ヨーロッパやアメリカの場合は、髪質が影響してくるので、柔らかい髪質向けの植毛方法が実施されています。

やはり、ヨーロッパやアメリカの人は髪質が柔らかかったりくせ毛気味なので、採取が難しいのです。

日本のように、刈り上げたり、1本ずつ髪の毛を採取して持ってくるのが、現実的に難しいため、日本とは違う方法でグラフト採取が行われています。

海外の植毛ツアーというのがありますが、このような診察方法の違いをした上で、何か問題が起こったとき、どこに相談するのかも決めておいた方がいいです。

できれば、海外の方に行って相談するのは大変なので、国内のクリニックに相談するのがおすすめです。

日本と海外の植毛費用の違い

日本と海外の費用を比較すると、やはり海外の方が安いですね。

海外の人に植毛施術の費用について質問すると、「自分の国だと日本の1/3の金額で受けられるんだよ。」と言う声をいただくこともあります。

しかし、隣りの韓国では、2/3の金額に落ち着いています。

とは言っても、海外での植毛は、多少なりともリスクがあると思いますので、その部分も知った上で、どちらで施術するかを決めた方がいいと思います。

 

【本音】

当たり前ですが、最も確実な薄毛治療は【AGAヘアクリニック】で診察してもらうことです。カウンセリング(診察)は常に無料で薬代しかかかりません。数か月の努力で薄毛の悩みが希望に変わるはずです。

‪【植毛費用は安い?】ネットの情報・体験談など

‪【植毛費用は安い?】体験談まとめ

記事(動画)のポイントをまとめます。

  • 日本国内の植毛の費用の目安が知りたい
  • 日本と海外の植毛費用の比較が気になる
  • 海外の植毛技術のレベルや日本との違いを知っておきたい

チェックポイント

  1. 日本の植毛施術費用は施術規模とグラフト数、施術経費で決まる
  2. 施術の方法によって費用に違いがあるが、平均90万円程度
  3. 海外の植毛費用は日本の1/3〜と安く、韓国でも2/3
  4. 日本と海外の植毛技術レベルは大差なく、方法に違いがある
  5. その国の植毛に対する風潮が各国の植毛施術の内容に反映されている
  6. 日本と海外の植毛の違いを知った上で海外植毛ツアーを決めた方がいい

悩みから解放されたいなら↓



オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】