今回のコーチングは「ikuxx」さんです。

本記事(動画)は下記のような人向けです

 

  • 薄毛対策にどの薬を使えばいいかわからない方
  • 薬の副作用を知りたい方
  • 自分にあった薬を知りたい方

上記に当てはまる人は必見です。まずは、ikuxxさんの動画で学んでいきましょう。
※動画下にテキスト解説もあります。

 

【はげに効く薬とは】ミノキシジルタブレット(ミノタブ)をメインにご紹介

今回は自分が使用しているミノキシジルタブレットの効果や副作用についてご説明します。

科学的根拠もあるミノタブ。効果抜群だが副作用もある

ミノキシジルタブレット(ミノタブ)効果はとても抜群で髪がとても生えるのですが副作用もあるので今回は薬の種類や副作用を説明していきます。

髪を生やす為の方法は色々あって、頭皮のマッサージもその一つです。
ですが、科学的根拠があって効果を証明出来ているのはミノキシジルやプロペシアなどの成分なのです。

これからご説明することは自分の経験や同じ悩みを持つ友人の話を元に説明していきます。

【はげに効く薬とは】ミノキシジルの種類や配合率も様々ある

ミノキシジルも色々な種類があってボトルタイプや箱入りなどありますが今回は私が実際に使用しているシートタイプの物で説明します。

 

はげに効く薬とは?5年使用した実体験から効果と副作用をご説明!

私はミノキシジルの配合濃度が10%の錠剤の物を使用しているのですが、この錠剤には割れ目が入っていて本来の使用方法とは異なるかもしれませんが、私は念のため健康を考慮して、この割れ目に沿って半分に割って量を減らして飲んでます。

 

人によっては10mgの高濃度配合ではなく、1mgや2mgでも十分効果が出る方もいるくらい強いので、一般的には5mgや10mgは濃度が高すぎるかもしれません。

 

なので人によってはいきなり5mgや10mgから試すのではなく、1mgや2mgから始めてみてもいいかもしれません。ちなみに私は5mg以下だと効果が実感できませんでした。

副作用として色々な毛が増える

先程も言ったように、私は10mgの錠剤を半分(約5mg)に割って毎晩服用しています。
副作用もかなりあります。

まず、髪はもちろん増えるのですが、他の毛もかなり増えます。

例えば、眉毛、髭、腕の毛、すね毛などが全部増えます。

これが一般的によく見られる副作用の一つです。

これくらいであれば自分でムダ毛の処理をすればいいので問題ないかと思います。

噂だが少し怖い副作用も…?

少し怖い副作用の噂もありまして、薬の服用は心臓に良くないのではないかという話が出ています。

 

はげに効く薬とは?5年使用した実体験から効果と副作用をご説明!

幸いにも私自身や周りの人にそのような副作用が出た者はいないのですが、噂になるくらいですので念のため注意するに越したことはないと思います。

ちなみに私は服用し始めて5年、周りにはもっと長く服用している人もいます。

ですが、健康を害す可能性が全くないわけでもないので、これから服用を考えている人はそのことも念頭に置きながら使用の有無を検討してみてください。

価格は意外とお手頃

価格についてなんですが、私的には安いと思っていて、2箱で5000円以下(1箱=2500円以下)で1箱100錠入っています。

 

はげに効く薬とは?5年使用した実体験から効果と副作用をご説明!

私の場合は半分にして服用しているので、2箱=200錠でその半分なので400回分
そして服用回数は1日1回なので、なんと400日分にもなります。

一ヵ月にして400円もかからないくらいの価格なのです。

そう考えるとすごく安いと思いませんか?

【はげに効く薬とは】個人的にはプロペシアはオススメしない

薄毛対策の薬についてプロペシアという物もあるのですが個人的にはあまりおすすめしません。

何故かというと実は以前プロペシアを服用したことがあるのですが、プロペシアは副作用でED(勃起不全)になってしまう可能性があります。(私自身はなりました。)

じゃあ、プロペシアの服用を止めれば直ぐに改善するかというとそうでもありません。

これは海外でも問題視されていることなのです。

そしてプロペシアの効果は個人的には髪を増やすというよりは、髪を抜けないようにするという感じでした。

ですので、医師に処方されたから大丈夫と信じ切って疑いもせず飲むのは止めましょう。

一度自分でよく考えてから飲むか飲まないかを決めましょう。

ちなみに私は医師からの処方ではなく個人輸入で自己責任の元にミノキシジルタブレットを飲んでいます。

プロペシアのジェネリック医薬品のフィンペシアならありかも

プロペシアのジェネリック医薬品でフィンペシア
というものがありまして私の友人曰く、これだとEDにならないらしいです。

なので、私としてはミノキシジルタブレットかフィンペシアを服用すればいいのではないかと思っています。

塗るタイプのミノキシジルはM字対策にオススメ

そして塗るタイプのミノキシジル、特にフォリックスなどは効果があると評判なのでオススメします。

よくCMでやっているリアップ等は効果が薄いのでオススメしません。

ではフォリックスはどれくらい効果があるのかというと、私の友人で全く髪がなく毛根もほぼ死滅状態なのではないかという人がいたのですが、このフォリックスを使用したことでM字の生え際の部分の髪が生えて大分ハゲが埋まりました。

今ある髪を増やすならミノタブ、M字を改善したいなら塗るミノキシジル

私の経験上や周りの人の話を総合してみると、ミノキシジルタブレットではM字や剃り込みの部分の発毛は期待できません。

ただし、現在髪のある部分には効果があると思っています。

なので、M字や剃り込み部分が気になる方は塗るタイプのミノキシジル(フォリックスなど)、今ある髪を増やしていきたい方はミノキシジルタブレットを使用することをオススメします。

 

【本音】

当たり前ですが、最も確実な薄毛治療は【AGAヘアクリニック】で診察してもらうことです。カウンセリング(診察)は常に無料で薬代しかかかりません。数か月の努力で薄毛の悩みが希望に変わるはずです。

【はげに効く薬とは】ネット上の情報・体験談など

【はげに効く薬とは】 まとめ

記事(動画)のポイントをまとめます。

 

記事のポイント
  • 薄毛対策にどの薬を使えばいいかわからない方
  • 薬の副作用を知りたい方
  • 自分にあった薬を知りたい方

チェックポイント

  1. ミノキシジルやフィンペシアがオススメ
  2. 今ある髪を増やすならミノタブ、M字対策なら塗るミノキシジル
  3. 副作用として色々な毛が増えるからムダ毛処理が必要
  4. 価格は一ヵ月で数百円程度

悩みから解放されたいなら↓



オンライン診療対応の【AGAヘアクリニック】