FXで稼ぐ方法

ドル円「3・1」スキャルピング手法で稼ぐ【海外FX・XM】

投稿日:

こんにちは。
今回はスキャルピングという手法で海外FXないしはXMで稼いでいく方法をお伝えしたいと思います。

こんな人におすすめ

今回の手法はこんな人におすすめです。

  • 時間がない方
  • 少しずつでもいいから稼ぎたい方
  • あまり損はしたくない方
  • ある程度今回説明する手法を理解できる人
  • もしくはやりながら学べる人

勝率の高い手法ですが、少し経験が必要になる人もいるので何度かチャレンジしてみることをおすすめします。
ただ、勝率が高いと言ってもFXの場合は合う合わないがあるので、合わないと感じたらすぐにやめて違う手法にすると良いでしょう。

ドル円3・1スキャルピング手法の基本情報

ドル円3・1スキャルピング手法のやり方について説明する前に、取引通貨やテクニカル分析などの基本情報について説明していきます。

取引通貨

取引通貨はもちろん「ドル円」です。
ドル円と言うとあまり値動きが少ないイメージがある人もいるかもしれませんが、NY時間や欧州時間、日本時間などの取引数が多くなる時間帯であれば、スキャルピングで利益を狙いやすくなります。

時間軸とテクニカル分析

時間軸はスキャルピングなので5分足を使います。
合わせて分析をする時に4時間足も使いますが、メインはあくまでも5分足です。

テクニカル分析はFX初心者でもわかりやすい移動平均線を使っていきます

利食いと損切り

利食いは5pips〜10pipsとお伝えしますが、10pipsは慣れてから狙っていきましょう。
まずは5pipsで行って、徐々にチャートの判断ができるようになってきたらそれ以上に挑戦していくことをおすすめします。

損切りは20pips〜25pipsに設定します。
ただし、含み損が損切りと同様に20pips〜25pipsになった段階で10pipsに狭めていきます。

なぜ狭めるかというと、含み損が出ているということはその時点で損失があるということはお判りいただけると思います。
その損失を抱えている状況で、同じくらいの損切りの価格を設定していたら、今以上に損失が増える可能性があるため、損切りの値を狭めていきましょう。

海外FX・XM初心者の方へ

海外FXやXM初心者の方は、この取引をする前に下記のことがわかっているかを確認してください。
わからないで取引するよりも知っていたり理解していたりする方が勝率が上がるからです。
もしわからないことがあれば、このブログで確認するか書籍などで勉強しましょう。

チェック項目

  • チャートの基本用語がわかるか(時間足やポジションなど)
  • 移動平均線の設定はできるか
  • 陰線と陽線について知っているか
  • 陽線と陰線の違いがわかるか
  • pipsが何かわかるか
  • 損切りとは何かわかるか
  • NY時間や欧州時間、日本時間がわかるか

ドル円3・1スキャルピング手法のやり方

お待たせしました。ここからドル円3・1スキャルピング手法のやり方についてお話ししていきたいと思います。

基本的なやり方

まず言葉だけで説明していきますね。
簡単に言うと、5分足で陽線か陰線が3本続いたらポジションを持って5pipsの利食いができれば決済する方法です。

これだとざっくりしすぎてるんですが、ざっくり説明するとそんな感じです。
なので3・1スキャルピング手法という名前をつけました。

5分足で見つつ、4時間足に移動平均線の25SMAを反映させて上か下になっているかも確認します。
上か下になっていることが大切です。
移動平均線のライン上にいた場合はポジションを持ってはいけません。

陽線か陰線が3本続いた後、反対のローソク足が出現したらエントリーします。
例えば陽線が3本続いた後に陰線が出たらエントリー。
陰線が3本続いた後に陽線が出たらエントリーといった形です。
エントリーのタイミングで逆指値を-20pips〜-25pipsで設定したら完了です。

エントリー後は5pips以上の利益が出たタイミングで決済しましょう。
これが基本的なやり方になります。

注意点

重要な指標が発表されるであろう時間や日付は避けるのがベストです。
なぜかというと、重要な指標で価値の変動が激しくなるからです。

これはドル円に限ったことではありませんが、安定した動きを見せているからこそできる今回の手法が成立しなくなるのを回避するために、そういった日付をあえて避けていきます。
そうすることで、余計な心配をすることもなく、安心して取引ができますし、負けるリスクを減らすことが可能になります。

画像付きで3・1スキャルピング手法を説明

何を言ってるかイメージがつかないというFX初心者さんのために、画像付きでドル円3・1スキャルピング手法について説明していきます。
まだやったことのない人、FXの経験が浅い人はこちらを参考にしてみてくださいね。
海外FXの口座開設をしていない人はこちら
XMの口座開設方法はこちらでチェック

MT4にログインしてドル円を開く

まずはMT4にログインをしてドル円を開きましょう。
※今回はUSDJPmicroになっています。ご了承ください。

5分足を開いて平均移動線を表示させる

次はまず時間軸で5分足を開きましょう。
ツールバーの「チャート」から時間軸を選択すると5分足の項目が表示されるので、それをクリックして選択します。

5分足を表示したら、次は移動平均線を表示します。移動平均線はツールバーの「インジケーター」の中にMoving Agerageという項目があるので、それをクリックするとパラメーターの入力画面になります。

期間20、移動平均の種別をSimpleにしてOKを押してください。

すると移動平均線が表示されます。

4時間足に移動平均線を表示する

同様に4時間足の場合は25SMAで設定していきましょう。

5分足で良さそうなチャートになるまで待つ

5分足で陰線か陽線が3本続いているチャートが出るまで待ちます。

3本が出たタイミングで4時間足を見てみましょう。

4時間足を見て移動平均線の上下を確認する

4時間足をすぐに見て、今現在が移動平均線の上か下にいることを確認してください。
下の画像では移動平均線の下にいることがわかります。
今回以外の場合でも、移動平均線に被っていなければOKなので、それを確認します。

陽線ないしは陰線がきたらエントリー

連続した陽線か陰線の後に反対のローソクが表示されたらエントリーをしましょう。

5pipsの利益で決済(クローズ)

その後5pipsの利益が出たタイミングで決済しますが、その後もチャートが上昇すると判断した場合は保持していても構いません。
ただ、あまり欲張って20pipsや30pipsを狙うと失敗する可能性が高くなります。
(スキャルピングですし、今回の手法に合ってないので)
最高でも10pips程度で止めておくことをおすすめします。

勝率高めのFX初心者向けトレード手法!

今回お伝えしたトレード手法はかなり勝率が高いです。
最初のうちでも60〜70%は超えるのではないでしょうか。
できればこの方法で勝率80%は超えるようになって欲しいです。

それくらい勝率と再現性の高いトレード手法なので、ぜひチャレンジしてみてください。
FX初心者・XM初心者の人はこのトレードをして資産を増やしつつ、FXについて学んでいけると良いですね。

管理人一押し!
レバレッジ888倍で追証なし!最も信頼できる海外FX口座
XM Trading:口座開設方法を図解解説!

-FXで稼ぐ方法
-, , ,

Copyright© XM口座開設のススメ【海外FXの教科書】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.