FXの基本

初心者が海外FXで失敗する理由はコレにあり!

投稿日:

さて、今回は海外FXで失敗する理由についてお話ししていきたいと思います。
失敗することなんて聞きたくないかもしれませんが、やはり海外FXをしていくうえで、失敗する状況っていうのは避けて通れません。
100%勝つ・資産を増やせる投資なんてありませんから。

だからこそ、失敗する理由を知っておけば、失敗するリスクを減らすことができます。
事前に知っておくことで、人によっては失敗しないで済むかもしれません。

このように思うのにも理由があって、私は海外FXで失敗する人を何人も見てきました。
それは友人であったり、知人経由で知ったり、色々です。
だけど、これから海外FX(XM)を始める初心者さんたちには、失敗はできるだけして欲しくないと思ってます。

失敗する理由や特徴を知って、海外FX(XM)をするうえでの注意点・意識する点になったら嬉しいです。

初心者が海外FXで失敗する理由:大前提

まず、初心者が海外FXで失敗する大前提をお話ししますね!
これは基本中の基本というか、どんなことでも成功したかったらそうだよ!という内容です。
もしかしたら仕事とか学校生活にも使えるかもしれません。普段からできてないなぁと思ったら、まずは日常生活でも意識してみてください。
もちろん、海外FXでもしっかり意識してやってくださいね。

考えることを止めると失敗する

まずは、「考えることを止めると失敗」します!
特に海外FX初心者の時は分からないことがたくさんあると思います。
どうして、このチャートは下がったのか・上がったのか。
どうして、窓開けが起こったのか。どうして、自分は海外FXをやってるのか。

とにかく考えることを止めないこと。
「ただなんとなく」でも「感覚的」にでもなく、どうしてそうなっているのか・どうしてそうするのか。
常に考えましょう。

説明できない行動はしないこと!
それが失敗を防いでくれますし、成功への近道となっていきます。

学ぶことを止めると失敗する

学ぶことを止めると失敗します。

海外FX初心者の場合は知識がゼロから始める人も多いと思います。
これからFXを始めようとしている方には辛辣かもしれませんが、FXは常に勉強が必要な投資です。
(株とかもそうですけど)
私も毎日勉強しています。

国のこと、通貨のこと、チャートのこと……特に最初こそ学びが重要です。
「これくらい知識があればなんとかなるだろう」そう思って学ぶことを止めたら、どんどん衰退していきます。

FXは世界とのトレード。
状況は常に変化していきます。
そこで歩みをやめたら、置いていかれるのは目に見えてます。

何度も言います!学ばなければ学ばないほど、失敗していく可能性が高くなります!!
だから日々学んでいきましょう!

生活余剰金以上のお金を使うと失敗する

生活余剰金以上のお金を使うと失敗します。
生活余剰金とは、自分の生活費で余った使っても良いお金のことです。

例えば、毎月20万円の収入があって、生活費として15万円出て行く。
余った5万円が生活余剰金です。

この枠からはみ出すと、自分の生活費を使うことになります。
のめり込みすぎて生活費を使うと……
どうなるかは分かりますね?

生活できない!
どうしよう!!
と生活に困窮して、FXどころではなくなってしまいます。

だから、絶対に生活余剰金(もしくは使っても良い貯金=余剰金)を使ってください!
ちなみにXMでは500円から投資可能なので、生活余剰金が少ない人でも始めやすいです。
>>XMのサイトを見てみる

失敗談:大前提をやめた先輩の話

このお話しは今考えても胸が痛くなるんですが、ここでお話しします。
大前提を丸っと悪い方向でクリアしてしまった先輩の話です。

私がまだ国内FXをしていた時です。
学校のOB会で出会った先輩が「将来のお金が不安」ということで、私が先輩にFXを教えることになりました。

最初こそ意欲的に自分で調べたことや考えたことを質問や意見として私に聞いてきてくれて、「あ、この先輩は成功するな」と嬉しくなったのを覚えています。

でもだんだん、私の言う通りにチャートが動き、利益が上がるようになってくると、全部私に聞くようになりました。

自分で学んで考えて行動しなくては、いずれ私が教えなくなった時に何もできなくなる!
だから自分で考えて欲しくて、チャートのアドバイスなどをしても「お前の売買のタイミングでやれば損しないだろ」と言われて終わるようになってしまいました。
私はそれ一回きりで教えるのを止めると伝え、先輩と会うことはなくなりました。

後日、こんなメールが入ってきたんです。
「入れた金、全部なくなった!貯金も使った、生活費もなくなった!お前のせいだ!!二度とお前とは会わない!!」

なんと先輩は、貯金どころか生活費まで使ってしまったんです!
始める頃に、生活余剰金内でやるようにと伝えたのにも関わらず。

失敗談に対して私からのメッセージ
今だから思うんですが、自分で考えるということをさせないような教え方をしてたのかなぁって思うんです……
でももう過ぎたことだから仕方ありません。

幸せになりたくて、将来のお金の不安を解消したいからと始めたFXも、やってる本人が大前提を忘れてしまえば元も子もなくなります。
この大前提はどうか皆さん忘れないでくださいね。

初心者が海外FXで失敗する理由4つ

さて、大前提についてお話ししたところで、初心者が海外FXで失敗する4つの理由についてお伝えしていきます。

FX失敗理由1:心配性すぎる

心配性は良いことです。
「あれ?このチャート違うかも」
「あれ?なんかおかしいな」と気づける人は、心配性の方に多いかもしれません。

心配性は裏を返せば、慎重で丁寧ということ。なんら悪いことはありません。
ですが、心配性すぎると分析や情報よりも「心配」「不安」が優先して正しい取引ができなくなって失敗に繋がってしまいます。
心配しすぎず、自分がこれまで培ってきた知識を信じてくださいね!

心配することの8割〜9割は起こらないと言われていますし、FXの場合は経験して身につくことが多いので、初心者のうちはある程度の思い切り(良い意味で)も必要です。

FX失敗理由2:ギャンブルトレードになっている

もしかしたらFXを始めた頃か、慣れてきた頃に一番多い失敗理由かもしれません。
FXがギャンブルトレードになって失敗してる人……

ギャンブルになるとなぜ失敗するかと言うと、カンで利益が出たり出なかったりで刺激になって止められなくなってしまうからです。詳しくは「 FXはギャンブルなのか。FXのギャンブル性と依存性」の記事を読んでみてください。

FX失敗理由3:トレードルールを作ってない

海外FXではトレードルールが重要になります。
なくてももちろん大丈夫です。

でも、作ってないと迷った時に最終的に決定できるものや信じられるものがなくなってしまいます
結果、ここ!という時に失敗してしまう可能性があります。(実際失敗する人もいます)

なので、トレードルールが必要になってくるんです。
とはいえ、トレードルールが何かわからない人もいるかもしれないので、簡単に説明します。

トレードルールとは、取引をする上での自分だけのルールのことです。
通貨ペアはこれだけしか使わないとか、この時間帯だけにしか取引しないとか、テクニカル手法は何を使うのかとか……

必要であれば日曜日に昼寝をして夜更かしするというのもトレードルールになります。
自分だけの取引上のルールなので、制限はありません。
取引する時の自分との約束と思うとわかりやすいと思います。

海外FXで資産を作っていくには、いずれにせよ作ることになります。
最初に作ってもFXを経験していくにつれて変化していくので、早い段階から作っておくことをおすすめします。

失敗談:トレードルールを適当に作った知人の話

私のFX仲間の友人なのであえて知人にしましたが、その方の体験談をお話しします。
FX仲間(以下、A)の友人(以下、知人)が海外FXを始め、Aに色々教わってたそうです。

A「そろそろトレードルールを作ろうか」
知人「なんか面倒だね」
A「初心者だけど早めに作っておいて損はないから」

と言ったものの、知人は怪訝な顔をしたっきりでした。
それでもトレードルールの重要性を知っていたAは、知人に言いました。

A「やっぱり作った方が良いと思うんだけど」
知人「自分のルールなら良いだろ、面倒なことはしたくないんだ
A「だけど何かあった時にもっと面倒に…」
知人「作るのを強制するならAからはもう教わらないよ」

そう言われてしまい、その日はおひらきになったそうです。
察しの良い方は分かると思いますが、その日に初心者では対処しきれないような状況が発生しました。

しかし、トレードルールを作っておけばギリギリ対処できたかもしれない内容です。
でも、知人はロスカットに合ってしまったと。
翌日、友人から謝罪とトレードルールについて詳しく教えて欲しいと連絡があったそうです。

失敗談に対して私からのメッセージ
トレードルールがどれくらい大切か分かったと思います。
この話しを聞いた時、私もしっかりトレードルールについて説明しようと思いました。

あと、私の経験も含めてお話ししますが、面倒なことはしたくないというのも失敗理由になり得ます。
面倒なことをしないで利益が生み出せるものはありません。

面倒なことをしましょう!と言っているわけではなく、海外FXをしていて面倒だと思うことが出てきたら、何が面倒だと思ったのかを考えてみて欲しいです。
次にどうしたらそれが面倒でなくなるのかを考え、行動すればできてしまうことも多いですよ。
トレードルールを作るのが面倒になったらこのことを思い出してください。

FX失敗理由4:損切り(ストップロス)が上手くない

私も失敗のレベルは軽度でしたが、FXを始めた超初心者の頃、損切り(ストップロス)がかなり下手でした。
まずは損切りについて簡単に説明します。

損切り・ロスカットとは、証拠金をなくさないように(最終的にはロスカットに合わないように)どれくらいの損失まで行ったら切り上げるのかのルールです。

最初の頃は知識も少ないし損もしたくない気持ちが大きいので、まだ行ける!きっと大丈夫!などと言う根拠もないポジティブさを発揮します。(ある意味ギャンブルに近いんですが……)
そうすると、案の定ロスカットになってしまうことも……

ロスカットということは、証拠金がなくなるということなので、入金しないとまた始めることができません。
海外FXならマイナスになることはありませんが、何度も経験すると嫌な気持ちになるため、FXをすることを止めてしまう人もいます。
早めに損切りルールや損切りについて学んで、失敗することを防いでいきましょう。

意識することで海外FX初心者の失敗は少なくなる

今回は海外FXで初心者が失敗する理由についてお話ししました。
最初の方でもお伝えしましたが、失敗について知ること・意識することで失敗は少なくなります。
ふと思い出した時でも良いので、初心者のうちは読み返してみてくださいね。
それくらい大切です!

私もたくさん失敗してきました。
失敗したら原因を探って、今後はどうしたら良いかを考えました。
FXするのを止めようかと思う時もありましたが、続けられたのは、FXの可能性、FXの投資の有意義さ、それらを信じていたからです。

皆さんも諦めずに続けてみてください。
海外FXを信じてください。
応援しています。

管理人一押し!
レバレッジ888倍で追証なし!最も信頼できる海外FX口座
XM Trading:口座開設方法を図解解説!

-FXの基本
-, ,

Copyright© XM口座開設のススメ|レバレッジ888倍でゼロカット※追証無し【海外FXの教科書】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.