長期トレード・スイングトレード

海外FXのトレード手法「スイングトレード」とは?冷静と情熱の数日間

投稿日:

皆さんそれぞれがそれぞれの生活ややりたいことのために日々、頑張って働いていると思います。
そんな忙しい日々の中でも、今回お伝えするスイングトレードは、社会人の方におすすめしたいトレード手法です。
ちなみにFXでは他にもトレード手法があるので、他の手法が知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

スイングトレードとは?

さて、スイングトレードとはどのような取引手法なのでしょうか?
タイトルに書いてある通りですが、数日間〜数ヶ月に渡って長期的にポジションを保持してトレードする取引手法がスイングトレードです!

数日〜数ヶ月の長丁場なので、1日に何回取引するということがありません。
そのため、時間のない会社員や、主婦にもやりやすいトレードです。

スイングトレードは、自分が良いと思ったタイミングや、自分で決めた期間で決済をするといった感じなので、割と自由度が高いトレードスタイルになっています。

また、損小利大と言われていて、うまくトレードができると損失が非常に少なく、大きな利益を得られるため、人気があるトレード手法です。
だからと言って、勝率100%だとか絶対勝てる!
と言っているわけではないので悪しからず。

スイングトレードとは

  • 数日〜数ヶ月間ポジションを保持するトレードスタイル
  • 損小利大のトレード手法
  • 比較的自由度が高く、会社員や主婦、兼業トレーダーに好まれる

短期トレードとの違い

トレードスタイルには大きく分けると長期トレードと短期トレードがあります。
スイングトレードは、数日〜数ヶ月ポジションを保持するので、長期トレードにカテゴライズされます。

短期トレードとの違いは、取引回数が少なく、ポジションを保持してからもある程度放置してても良いということ、損小利大であるということが挙げられます。

短期トレードとの違い

  • スイングトレードは長期トレード
  • 短期トレードよりも取引回数が少ない
  • ポジションを保持してからある程度放置しても良い
  • 損小利大の長期トレード

スイングトレードのメリット・デメリット

次にスイングトレードのメリットとデメリットを見ていきましょう。
メリットとデメリットを知っておくことは、スイングトレードに限らず海外FXで様々なことを学んでいくのに大切です。
あらかじめメリットとデメリットを知ることで、意識して対策をとったり、考えたりすることができるからです。

スイングトレードのメリット

最初にスイングトレードのメリットについてお話しします。

1.時間がない人でも取引に参加しやすい

スイングトレードの最大のメリットは時間がない人でも取引に参加しやすいところです。

長期トレードなので、最低でもチャートは1日1回見ればOKですし、画面に張り付いている必要もありません。
通勤・退勤途中にちゃちゃっと見たり、出勤前・帰宅後にパソコンで状況を確認したりするだけで大丈夫です。

とはいえ、適当にチャートを見るのはNGです。
状況を把握し、どのように見守っていくかを考えながらチャートを見ましょう。

2.見る足(時間軸)が少なくて済む

通常、他のトレードスタイルはいくつかの時間足(軸)を見ないといけませんが、スイングトレードの場合はそこまでたくさんの足を見なくて良いです。

なぜなら、スイングトレードは短期トレードではないため、5分や10分の時間足を見る必要がないからです。むしろそこまで見てたら大変なことになります。

通貨ペアや取引などを決める時は、2〜3個くらいの時間足で確認し、注文してからは4時間あたりを意識して見るとごちゃごちゃしなくて済みます。

3.トレンドに乗ると勝ちやすい

スイングトレードはとにかくトレンドが重要です。
いかにトレンドを見つけてうまく乗るかが大切。
損小利大と言われてるのにはこれが理由です。

少ない損益で大きな利益を出すことに集中してください。

そのためにもトレンドに乗ることが優先事項と言っても過言ではないので、スイングトレードをする人は「トレンド…トレンド…」とめちゃくちゃトレンドを意識しましょう。

少し話しがそれましたが、それくらいスイングトレードとトレンドは密接です。
そして、トレンドに乗った人が資産を増やせるのです!
脳にスイングトレードはトレンドが大事とインプットしてください。

4.スワップポイントがもらえる

スイングトレードは長期トレードなので、日付をまたげばまたいだけスワップポイントがもらえます。
スワップポイントとは通貨同士の金利差のことを言うのですが、その差を日々もらえるんですね。

短期トレードの場合はまず日付をまたぐことはありえませんから、長期トレードだけのメリットとも言えます。

スイングトレードのデメリット

次はスイングトレードのデメリットについてお話しします。
良いこともあれば悪いこともあるんですね。
常に良いこと100%ってないんだなぁってつくづく思います。

1.大きな損失に繋がることも多い

損小利大とは言っていますが、やはり大きな損失に繋がることもあります

これ以上損をしないようにと思ってする損切りも、数pipsではなく100pipsとか数百pipsとか。
大打撃をくらいます。
それだけではなく、急な価格変動に弱くて強いという謎の属性も持っています。

というのも、予想だにしないような相場の変動は、短期トレードと違って対処がしにくく、最悪の場合、残高がなくなって取引終了になってしまう可能性もあります。
これが価格変動に弱いと言われる理由です。

そして、強いという意見の場合は、相場が変動しても長期的に保持することで、その損失分を補うことができるという考えです。
対策としては、損切りルールを設けることや、逆指値注文をしておくなどといったことでリスクを回避することができます。

2.メンタルを保ち続けるのが大変

最大のデメリットと言っても差し支えないレベルで、スイングトレードはメンタルを保ち続けるのが大変です。
ポジションを保持している間、気が気ではないでしょう。

なぜなら、スイングトレードはテクニカル分析も大切ですが、ファンダメンタルズ要素も原因となって現れやすいです。
なので、世界情勢の話しやニュースなどに非常に敏感になります。

「もしかしたらこのニュース、影響するかもしれない」
「さっき要人発言してたけど、大丈夫かな」

心配しながらチャートを見守り、いつか来るその時までポジションを保持するためのメンタルを保ち続けるのが大変なんですね……。

対策は、軒並み普通なんですが、ポジションを保持している間はしっかりとチャートを見れるようになること。
相手やニュースなどの情報ではなく、自分の分析などを信じることが大切です。

3.週末をまたいだ時の恐怖

スイングトレードは何度もお伝えしていますが、数日〜数ヶ月の長期トレードになります。
つまり、週末をまたぐ可能性があるんですね。

どうしてこれがいけないかというと、週末は閉まっている取引所ですが、その間にも値動きはあります。
休みの間はチャートで追えませんから、取引所が始まる月曜日に大きく値動きをしている場合があるんです。

このことをFXでは「月曜日の窓が開く」と呼んでいます。

例えば値動きが利益になれば良いですが、利益にならなかったら完全に損失です。
なのでスイングトレードをする人たちは、週末はちょっとハラハラすることになります。
※しない人もいます。

スイングトレードをするなら知っておくと良いこと

さて、次はスイングトレードであらかじめ知っておくと良いことをお伝えしたいと思います。

知識「トレンド相場」

知識として最低限トレンド相場については知っておかないと、スイングトレードで資産を作っていくことができません。なぜならスイングトレードはトレンドが全てだからです。

トレンド相場とは、上下を繰り返しながら上昇しているか下降しているかの相場状態のことをいいます。
上昇している時は「上昇トレンド」と言って、下降している時は「下降トレンド」と言います。

例えば、↓の図はある日のユーロドルの4時間足のチャートです。
綺麗に上下を繰り返して上昇していますね。
この状況を上昇トレンドと言います。

下降トレンドもどのようなものか見ていきましょう。
↓の図はある日のドル円の4時間足です。
ジグザグに下降していっているのがわかると思います。

こんな感じでチャートを見ていくと、下降トレンドなのか上昇トレンドなのか分かるようになってきます。
何度もお伝えしていますが、スイングトレードはトレンドが全てです!
しっかりとトレンドを意識していくようにしてください!!

技術「テクニカル分析」

技術面ではテクニカル分析が大切になってきます。
トレンドの見方もある意味テクニカル分析ではあるのですが……。

スイングトレードは、通貨によっては若干ファンダメンタルズ要素を見ていった方が良いものもあります。
※ファンダメンタルズ要素とは国の状況などを表す要素で、経済指標や雇用系指標などのことを言います。

ただ、それよりもテクニカル分析が占める部分が大きいです。
なので、テクニカル分析はしっかりと学んでおいてください。
ただ学ぶだけではなく、実践で役に立つように「テクニカル分析を身につける」ことをおすすめします。

最低でも下記の項目は知っている、あるいは身についているとトレードがしやすいですよ。

スイングトレードに必要なテクニカル分析

  • チャートの見方
  • サポートラインとレジスタンスラインの引き方
  • チャネルラインとトレンドラインの引き方
  • トレンドの見つけ方(先ほどお伝えしました!)
  • ヘッドアンドショルダーの見つけ方

心「メンタルがやられる」

最後に、メンタル的に本当にしんどいということ。
耐えられなくてスイングトレードどころか海外FXをやめてしまった友人もいます。
(別のトレードスタイルにすればよかったじゃんと思うかもしれませんが、彼には相当堪えたみたいです)

というのも、↑の方でお話ししましたが、テクニカル分析がメインだとは言いましたが、スイングトレードは短期トレードよりも色々な要素が絡んできます。
なので、心配や不安は付き物になります。

数日であればまだしも、初心者がいきなり数週間・数ヶ月でトレードをしたら、相当大変な気持ちになるんじゃないかな……って思います。
(いや、むしろ初級者〜中級者くらいの人の方が辛いかも)

初心者はできるだけ短い期間からスタートして、スイングトレードに慣れていきながら資産を増やしていくことをおすすめします。

スイングトレード=メンタルトレードと言ってもいい

今さっきもスイングトレードはメンタルがやられるという話しをしましたが、それほどスイングトレードには気持ちが関わってきます。
※あとトレンド相場ね!

なので、どのようなところを意識していったらいいかをお話ししていきます。

長期的に待てることが大切

まず、スイングトレードは長期トレードの一種ですから、決済までに数日〜数ヶ月かかります。
長期間ポジションを保持するので、いかに長期的に待てるかが大切になってきます。

数週間、数ヶ月の間に起こるチャンスをしっかりと待って、そのチャンスを掴みにいけるのがスイングトレーダーです。

ちなみに私は昔、スイングトレードがとっても苦手でした。
待つの辛くて……
でもそれだとやっぱり勝てないんですよ。
資産が増えないことに気づいて、徐々に待てるようになりました。

少しの値動きでは動じない心

スイングトレードは数日〜数ヶ月の間ポジションを保持し続けるということをこの記事で何度もお伝えしてきました。
ポジションを保持し続けるということは、最適なタイミングが来るまでは待つということです。

その間に、通貨によっては割と値動きがあったり、大幅に相場が上昇したり、下降したりすることがあります。

そのタイミングで
「やばい!」
「これはすごい!」
「どうしよう!」

など、様々な感情を最初の頃は持ちやすいです。

気持ちが動じている時にトレードすることは良い結果を導き出せません。
なので、そこはぐっと堪えて、動じずに客観的にチャートを見続けましょう!

海外FX(XM)のスイングトレードの手法について

少し長くなってきたので、疲れた人は休憩を入れながら読んでください。
この項目では海外FX(XM)のスイングトレード手法についてお伝えしていきます。

スイングトレードのやり方

スイングトレードのやり方は以下の6つのステップを踏みます。

スイングトレード6つのステップ

  1. トレンドを探す・見つける
  2. 期間とトレードルールを決める
  3. 損切りラインを決める
  4. 毎日チャートを見る(テクニカル分析)
  5. 経済指標などを見る(ファンダメンタルズ分析)
  6. タイミングを見計らって決済する

海外FX・XM初心者の方がわかりやすいように、ひとつずつ説明していきますね。

トレンドを探す・見つける

まずはトレンドを探していきます。
トレンドについては先ほどお話ししました。
様々な通貨ペアから資産を作り出していけそうなトレンドを探していきます

期間とトレードルールを決める

トレンドを見つけたら、どれくらいの期間ポジションを保持するのかということと、トレードルールを決めていきましょう

取引をする時にトレードルールを作らないといけない!というルールはありませんが、できるだけトレードルールは作った方が、指標になるので良いです。
そして、スイングトレードは特にトレードルールを徹底して守っていくことが大切になります。

トレードルールとは、トレードに関するルールのことです。
例えば、ポジションを持ったら時間軸を変えないでそれだけを分析し続ける、とか、動揺した時は決済をしないこと、とかそういう自分なりの取引のルールです。

スイングトレードの場合は、これまでお話ししてきたことを踏まえて以下のようなトレードルールを作っておくと良いかもしれません。

FX初心者におすすめのスイングトレードのトレードルール

  • ポジションを持ったら時間軸(時間足)を変えない
  • 動揺したら決済はしないで一回様子見をする
  • メンタル的につらくなったらリラックスできることをする
  • 損切りラインを決めて守る

この他に自分がより良くトレードできそうなルールを追加していってくださいね。

損切りラインを決める

スイングトレードは損小利大のトレードスタイルということをお伝えしていますが、損失が大きくなる場合もあります

そのリスクを回避できるように、あらかじめ損切りラインを決めておくことは、自分の資産を守ることに繋がるので、しっかり決めておきましょう!!

損切りの目安は人によって様々です。どこまで損失を許せるか、納得できるかという部分になってくるので。
ある人はpipsで決めてますし、またある人はパーセンテージで決めてますし、はたまたとある人は全体のチャートを見ながら決めるという人もいます。

ですが、結局初心者はどう決めたらいいのか知りたい、というのが本音ではないでしょうか。
私も昔そう思って調べたことがあります。一般的に損切りは1〜2%が良いとされているようです。
総資産の1〜2%という人もいます。

初心者のうちは資産が少ない人もいると思うので、1〜2、3%くらいで設定しておくのが安心かなぁと思います。

毎日チャートを見る

いろいろ決めて、ポジションを保持したら毎日チャートを見ましょう!
今どのような動きをしているのか、トレンドを観察することが大切です。
そのためにもテクニカル分析を学ぶことは、スイングトレードで資産を増やすのにとても役立ちます。

経済指標などを見る

スイングトレードは比較的ファンダメンタルズ分析をしなくても、資産を作りやすいトレードスタイルと言われています。
ですが、スキャルピングやデイトレードよりも少し影響を受けやすい手法です。
全くしなくて良いというわけではないんですね!
※しなくても良いですが、した方がずっと有利になります。

特に経済指標の発表は、相場に大きく影響しやすいので、取引する通貨ペアの経済指標は意識してみるようにしましょう。

私がおすすめしているXMでは、経済表カレンダーを公開してくれています。
↓みたいなカレンダーで、ソートもかけられます。

タイミングを見計らって決済する

これまでのステップを踏んで、チャンスだ!
というタイミングで決済をします。

スイングトレードの場合は2つのタイミングを利用する方法があります。
1つは押し目買いと言われるタイミングを利用する方法です。

押し目買いとは、移動平均線と接する価格を底値として、移動平均線に近づいてきたタイミングか下回ったくらいで購入する手法です。
底値でポジションを持ってるので、利幅が大きくなってきたところがチャンスです!

2つ目がブレイクアウトを利用する方法です。
ブレイクアウトとは高値や底値を突破して、トレンドが大きく変わる・生まれることを言います。
ブレイクする、と言われることが多いですね。

なので、そこで大きな利益を生み出しやすくなるんですが……
初心者にはあまりおすすめできない方法なので、あえて割愛します。

向いてる通貨ペア

さて、スイングトレードに向いている通貨ペアですが、値動きが大きい=相場が動きやすい通貨ペアを選ぶことが大切なのはもちろん皆さんわかりますよね?
また、取引量が多いことも選ぶうえで大切になってきます。

流量が多いのでトレンドが長く続きやすく、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析などがしやすいからです。

そのことを踏まえると、ユーロドルやポンドドル、ポンド円など、人気のある通貨ペアを選んでいくことをおすすめします。
ただ、人気があるから選ぶというのは少しよろしくありません。

なぜならスイングトレードはトレンドが重要!人気のある通貨ペアでトレンドが発生している通貨ペアを選びましょう!

スイングトレードの時間足

スイングトレードの時間足は、4時間足や日足がおすすめです。特に私は4時間足が良いと思います。
4時間よりも短いと、逐一チャートをチェクすることになりますし、チャートの状況にストレスを抱えやすくなります。

スイングトレードはただでさえメンタルに堪えるトレード手法です。
あえてストレスを抱えることは選ぶ必要がありません。

だったら日足の方が良いのでは?と思うかもしれませんが、日足で1日の流れを見ることはできません。
4時間足なら流れを把握しやすくなるので、ちょうど良いんですね!
だからこの記事でも4時間足で画像を作ってます。

海外FX初心者がスイングトレードをする時の注意点

最後の項目です!
もう少しなので頑張りましょう!!

海外FX初心者がスイングトレードをする時に注意すべきことをお話ししていきたいと思います。
この注意点を意識するだけでもだいぶ違ってくるので、スイングトレードをする時はぜひ意識してみてください。

最初のうちはレバレッジを低めにする

最初のうちはレバレッジを低めに設定してください。
他のトレード手法でもお伝えしてるんですが、初心者のうちからあまり慣れていないトレード手法、そして知識の少ない状況でトレードすることは少しリスクがあります。

なので、大切な資産を守るためにもレバレッジを低めに設定して取引をしていきましょう!
※ハイレバレッジよりも資産の増え方が少なくなりますが、損失時に大きな損益になりにくくなります。

波に乗れなかったら諦める

トレンドの波に乗れなかったら、諦めましょう。スイングトレードは特に諦めが肝心です。
トレンドに乗れなかった時点で売買タイミングではないので、言い方は悪いですが資産の無駄遣いをするだけに終わってしまいます
次のトレンドを待つか、他の通貨ペアのトレンドを探しにいきましょう!

チャートの確認は必ずすること

いくら長期トレードに分類されるとはいえ、チャートの確認は日々行いましょう。
完全に放置していて良いものではありません。

むしろ完全放置をして資産を増やしたい!という人はFXをしない方がいいと思います。
ちょっと辛辣ですが。

スイングトレードは最低でも1日1回、できれば4〜8時間に1回はチャートを確認できると良いです。
その日の流れやこれまでの流れを確認し、テクニカル分析などを使いながら予測していくことが大切になります。

深追いしない

利益が上がってきたり、逆に損失が増え続けたりすると、もしかしたらもっと行けるかもしれない、まだ改善される余地があるかもしれない……と根拠のない感情に走る人も少なくありません。
どのトレードもそうですが、スイングトレードも深追いすると大きな損失に繋がりやすくなります。

ネットなどでも深追いをして大変な思いをしている人たちが多いですし、私の知り合いでFXを始めたての人もついつい感情的になって深追いしたせいで、資産0になってしまったなんてこともあるくらいです。

深追いは感情が優位になります。
でも、海外FX、スイングトレードは感情でする投資ではありません。
深追いせず、客観的になることが大切です。

さて、最後に、深追いして資産ゼロになった知り合いの話しをしたいと思います!

スイングトレードで深追いして資産ゼロにした知り合いの話し

最後にこんな話しをするなよ!と思われるようなお話しをしたいと思います。

私の知り合い悠次郎(仮名で悠次郎がいいと言われました)のスイングトレードで失敗した話しです。

私の知り合い、悠次郎(仮名で悠次郎がいいって言われました)は
去年私のすすめで海外FXのXMを始めました。
彼はいきなりスイングトレードからスタートさせたのではなく、最初にスキャルピング、その後デイトレードと段階を踏んでました。

悠次郎「俺スイングトレードやろうと思うんだけど」
私「いいんじゃない?」
悠次郎「忙しいから、今までの経験もあるし、いいかなって思って」

私「忙しいならスイングトレードもいいよね」
悠次郎「時間の余裕、できるといいなぁ」
私(なんか疲れてるんだな…大丈夫かな?)

そんな会話をド○ールでして、それから一ヶ月とちょっとしてから、悠次郎から電話がありました。

悠次郎「やっちゃったよ」
私「え、何を?酒?」
※悠次郎はお酒でやらかす癖があるんです……

悠次郎「ちげーよ、今までの資産なくなった!!」
私「は!?え!?」

本当に驚きました。確かに大丈夫かな?とは思いましたが、資産ゼロになるとは思ってなかったんです。
それなりに資産を増やしてたので……。

よくよく聞いてみるとスイングトレードは面白かったと。
だけど、面白さにのめり込みすぎて客観的にチャートが見れなかったようで。
感情が入りすぎてしまったんですね。
だからリスク管理もしてなかったんだそうです。

それから少し話して、彼は次の給料の10%を入金して、気を引き締めてトレードを始めると言っていました。

私がこの話しを最後にしたのは理由があります。

スイングトレードは客観性が大切だということ。
感情的になってはいけないということ。

そして、動く金額も長期トレードで大きいため、大きな損失のリスクがあるということ。
だからリスク管理は大切だということをお伝えしたかったんです。

あなたの大切な資産を守るために、何度も言います。

スイングトレードは感情的にならず、客観的に行ってください!
そしてリスク管理を徹底してください!

スイングトレードは冷静と情熱が必要!

今回はスイングトレードについてお話ししました。
冷静に客観的にチャートを分析して、熱い思いで取り組んで欲しいと思います。

また、スイングトレードは長期間ポジションを保持するので、メンタル的にも大変なことがありますが、そこをうまくコントロールするのもスイングトレードは大切になってきます。

海外FX初心者におすすめかと言われると、できれば段階を追ってトライして欲しいトレード手法ではありますが、いきなりチャレンジするのも大きな成長になると思います!
ぜひ、スイングトレードを自分のものにして、理想の生活に近づけて行ってください。

管理人一押し!
レバレッジ888倍で追証なし!最も信頼できる海外FX口座
XM Trading:口座開設方法を図解解説!

-長期トレード・スイングトレード
-,

Copyright© XM口座開設のススメ|レバレッジ888倍でゼロカット※追証無し【海外FXの教科書】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.