XM Tradingは証拠金維持率20%でロスカット!知っておきたいロスカットの基礎

ロスカット

XM Tradingは証拠金維持率20%でロスカット!知っておきたいロスカットの基礎

投稿日:

ロスカットは「損が確定」する瞬間!知らないでは済まされません

「ロスカット」はFXにおいて忘れてはならない重要な用語です。
しかし、よく分からないまま取引をしているFXフレッシャーも少なくないかもしれません。
というのも、ロスカットの基準が会社によって違いますし、その計算方法もなかなか複雑です。
ただ、ロスカットは自分のポジションを強制的に決済してしまうものです。

そのため、例えばあと1日ロスカットを待ってくれれば利益が出たのに!なんてこともあり得るわけです。
現状、自分のポジションがどれだけ値が動くとロスカットされてしまうのか、知っておかなければ思わぬ損失を生んでしまう可能性もあるのです。
今回は、そんなFX初心者の最初の壁とも言えるロスカットの仕組みについて解説していきます。

ポジションを決済しなければ損失が確定しない?

FXは基本的にポジションを持っているだけでは利益も損失も生まれません
100円で買った1ドルが110円になっていたとしても、そのドルを売らなければ利益にはなりません。逆もまた然りです。

1ドルが80円、70円と急落して含み損が膨らんだ場合、「値が上がるまでは売らない」と誰しもが思います。
しかし、FXではある水準まで含み損が拡大すると、強制的にそのポジションの決済が執行されてしまうのです。

これが、ロスカットと呼ばれるものになります。
本来ロスカットは、利用者の大損失を防ぐために定められているものです。
証拠金を大きく上回る損失が生まれないためのセーフティネットということです。

取引額に対する証拠金の割合を表したものを証拠金維持率と言いますが、XMでは証拠金維持率が20%を下回るとロスカットが執行されます。

証拠金維持率の計算なんて面倒だからしなくても良い?

証拠金維持率が20%を下回るとロスカットされる、と言われてもよく分からないという方も多いと思います。
また、証拠金維持率はMT4の画面上にも表示されるので、それで見れば十分だと思ってはいませんか?

確かにそれで現在の証拠金維持率は確認できるかもしれませんが、「あとどのくらい値下がりしたらロスカットされてしまうのか」ということはわかりません。

これが分からないと、具体的にあとどれだけこのままの証拠金で踏ん張れるのかが分からないので、その後の判断材料を一つ失ってしまっているということなのです。
面倒かもしれませんが、FX初心者を抜け出すためには避けて通れない道なのです。

証拠金維持率の計算の仕方

それでは、具体的に証拠金維持率の計算について学んでいきましょう。
計算の仕方と言っても、公式に必要な金額を当てはめていくだけの簡単なものなので安心してください。
XMでは計算ツールも用意されていますので、ご活用ください。

証拠金維持率を求める公式は、有効証拠金÷必要証拠金×100【%】で表されます。
順に、言葉の説明をしていきます。

有効証拠金とは、取引に使えるお金を合算したものになります。
つまり、(口座の残高)+(ボーナス)±(含み損益)ということになります。これは証拠金残高などとも呼ばれます。
残高とボーナスは入出金をしなければ不変ですが、含み損益は現在購入している通貨ペアの価格と一緒に変動します。
値上がりしていればプラスに、値下がりしていればマイナスに勘定してください。

続いて必要証拠金ですが、これはそのままそのポジションに必要な証拠金のことです。
具体的に言えば、(約定レート)×取引数量÷レバレッジで表されます。

例えば1ドル100円のドルをレバレッジ500倍で5万通貨購入していたとすると、必要証拠金は100×50,000÷500=10,000円となります。
ここまでわかれば、自分の証拠金維持率の計算は簡単です。

また、XMの計算ツールを使って必要証拠金の計算をするのも簡単なのでおすすめです。最後に計算ツールの使い方も解説しておきます。
まずは証拠金計算ツールのページを開きます。そして「証拠金」タブが選択されていることを確認してください。

XM Tradingは証拠金維持率20%でロスカット!知っておきたいロスカットの基礎

XM Tradingは証拠金維持率20%でロスカット!知っておきたいロスカットの基礎

あとは、入力フォームに必要事項を入力していきます。
口座の基本通貨には、口座開設時に設定したメインの通貨を選択してください。
入力が住んだら「計算する」をクリックします。

XM Tradingは証拠金維持率20%でロスカット!知っておきたいロスカットの基礎

すると、「計算する」が「お待ち下さい」という表示に変わります。数秒から数十秒かかることがあるので、しばしお待ち下さい。

XM Tradingは証拠金維持率20%でロスカット!知っておきたいロスカットの基礎

しばらくすると、変換価格と必要証拠金が表示されます。

XM Tradingは証拠金維持率20%でロスカット!知っておきたいロスカットの基礎

ここで求めた必要証拠金に対して、有効証拠金の割合が20%を切るとロスカットとなります。

レバレッジが高いほど余裕をもってポジションを維持できる

先ほどの計算式からもわかるように、レバレッジを高く設定するほど必要証拠金が小さくなるので、同じ有効証拠金でも証拠金維持率は高くなります。

つまり、ロスカットのリスクが下がり安全にポジションを維持できるということです。

国内FX業者ではレバレッジが最大でも25倍ですので、XMで500倍のレバレッジを利かせたときと比べるとロスカットのリスクは高いと言えます。
なぜなら、同じ取引数量の場合、同じ証拠金維持率を保つためには前述のレバレッジでは実に20倍の有効証拠金が必要になるからです。

また、国内FX業者のロスカット水準は海外FX業者と比べると軒並み高く、多くが維持率100%で警告、50%でロスカットというような状態です。
ロスカット水準が高いということはより早い段階で損が確定してしまうということになります。

そして、ロスカットされた瞬間にその後の価格の持ち直しに期待するチャンスすら失ってしまいます
そういう面から見ても、国内FX業者よりもXM Tradingの方がメリットがあると言えるでしょう。

XMは少ない証拠金でも安全に取引ができる

前述したとおり、ロスカットのリスクを少なく取引を続けるためには有効証拠金を潤沢にしておくか、レバレッジを高くして取引をする必要があります。
その点については国内FX業者よりも海外FXであるXM Tradingを選ぶのが賢い選択です。

手厚い入金ボーナスで証拠金にプラスα&最大888倍のハイレバレッジ

XM Tradingは他の海外FX業者と比べて入金ボーナスが手厚くなっています。
まずは口座新設時の3000円分の取引ボーナス
そして、入金額5万円分までは100%、それ以降は20%の入金ボーナスが50万円分まで受けられるという破格の待遇が最大の魅力です。

受け取ったボーナスはそのまま証拠金として使えるので、自分の入金額以上の証拠金を手に入れることができるということになります。

また、最大888倍のハイレバレッジもロスカットのリスクを大きく減らしてくれるメリットになります。
国内FXで戦うには心許ない資金力でも、XM Tradingでなら十分戦えるということも全く珍しい話ではありません。

両建てでセカンドチャンスを狙える

XM Tradingでは、国内FXでは難しい両建てという取引テクニックが使えます。
ここでは詳しくは触れませんが、両建てとは売りと買いに同じだけのポジションを同時に持つ取引手法のことです。
売りと買いの両方のポジションを持つということは、例え片方が大きくプラスになってももう片方がマイナスになります。

つまり、両建てした瞬間の損益がそのまま固定されるということです。
これがロスカットとどう関係しているのかと言うと、例えば、あるポジションの損失が増えてきたとき、反対のポジションを同じだけ購入します(両建て)。
すると、ポジションはそのままに損失額が固定されます。
損失が膨らむとロスカットが執行されますが、両建てすることで損失の膨らみをストップさせるということです。

そして、両建てすると売り買いで証拠金が相殺されるので、このポジションの保持に必要な証拠金がゼロなります。
すると口座の残高に余裕ができるので、改めて別のポジションを持つことができるようになります。
そのポジションによって、固定した損失分と必要証拠金を確保できるくらいの利益が出たら、その時点で全てのポジションの決済をします。

つまり、ロスカットに近づいてきたら両建てをすれば、もう一度別のポジションで勝負することができるということです。
ただし、どちらかのポジションが必ず損をする両建ては、追証がないXMだからこそ安心して出来るテクニックです。

もし国内FXで同じ事をすると、大変な損失を招く可能性もありますので気をつけましょう。

管理人一押し!レバレッジ888倍で追証なし!最も信頼できる海外FX口座
XM Trading:口座開設方法を図解解説!

-ロスカット
-,

Copyright© XM口座開設のススメ【海外FXの教科書】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.