XM Trading MT5はなぜ普及しない?メリットとデメリットを解説!

MT5 プラットフォーム

XM Trading MT5はなぜ普及しない?メリットとデメリットを解説!

投稿日:

リリースから7年経つがあまり浸透していないMT5

MT5とは、MetaQuotesSoftwareという会社が開発した無料で使えるアプリケーションソフトで、2011年にリリースされました。
FX用の相場分析ツールとして、XMやFBS、Ace Forexといった大手海外FX業者でも利用することができます。

ちなみにその前身であるMT4は同社から2005年にリリースされています。
本サイトでも、MT4の使い方についての解説をたくさんしていますし、他の指南サイトでもMT4の使い方をメインに取り扱っています。
実際、MT5はリリースから7年経つにも関わらず、MT4ユーザーからの切り替えがあまり進んでいません。

もちろん、MT5が質の悪いアプリケーションソフトであるということではなく、その背景には様々な理由があります。
MT5を使うメリットももちろんあります。もし、周りが使っていないから自分も使わないという考えなら、勿体ないです。

MT5とMT4の違いについて

まずはMT4とMT5の主なスペックの違いについて解説していきます。
まず使ってすぐにわかるのは、選択できる時間足の種類が違います。

MT4は1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、週足、月足の9種類です。
MT5はその9種類に加えて、2分足、3分足、4分足、5分足、6分足、10分足、12分足、20分足、2時間足、3時間足、6時間足、8時間足、12時間足の13種類が追加されています。

XM Trading MT5はなぜ普及しない?メリットとデメリットを解説!

より自分好みの時間足で表示ができるようになっています。
データの細かい分析もよりしやすくなっていると言えるでしょう。
また、画面左側の通貨ペアが表示されている部分に「詳細」「プライスボード」というタブが増設されました。

XM Trading MT5はなぜ普及しない?メリットとデメリットを解説!

詳細タブでは、その通貨ペアに関して直近高値や直近安値などが表示されます。
特に一つの通貨ペアでトレードしている方にはおすすめの機能と言えます。

プライスボードというのは、登録した通貨ペアをワンクリックで注文できるタブになります。
本来各チャートの左上にあるものですがそれと同じように使えますし、通貨ペアの追加も名称の一部を入力するだけで選択肢が表示されるので非常に簡単です。

また、インディケーターをフォルダ毎に整理することができるので、多くのインディケーターを導入しても混乱することがありません。
動作もMT4に比べて速くなっているので、これまでMT4の遅さにイライラしていた方もストレスなく使えるようになっています。
ただ、メモリの消費量も大きくなっているので、極端に古いパソコンなどを使っている場合にはMT4の方が動作が速いこともあります。

このように、単純に機能だけで比較するとMT4よりもMT5の方が優れており、トレーダーにとっても使いやすいソフトであることがわかります。
もちろん最新版としてリリースされているわけですから、これは当然の結果とも言えます。

カスタムインディケーターの移行が面倒

機能が優れているのに、どうしてMT5はあまり浸透していないのでしょうか。
それは、「これまで長年MT4を使ってきたから」というユーザー側の問題が大きいです。
その要因の一つとなっているのが、カスタムインディケーターの移行です。

MT5にも初期搭載のインディケーターはいくつかありますが、これまでMT4にカスタムして使ってきたインディケーターをMT5でも同じように使いたいという方は多いです。
しかし、そのカスタムインディケーターはMT4専用のもので、MT5にそのまま流用することはできないのです。

もしそのインディケーターの配信者が、同様の機能でMT5に互換性のあるインディケーターを配信してくれていればそれを使えば話は終わります。
しかし、そうでなければ同様の機能を持つMT5専用のインディケーターを探すところから始めなければなりません。
この作業を、MT4に導入していたインディケーターの数だけ繰り返すことになるので、当然よりMT4を深く使っていた人ほど、MT5への移行に対して腰が重たくなってしまいます。

特にリリース当初は対応するインディケーターはほとんどなかったので、それならMT4を使い続けようというトレーダーが多かったようです。
現状ではMT5専用のインディケーターも数千以上配信されていますが、それでも一つずつ移行していくのは面倒だという意見が多いです。
ちなみに「MT4 to MT5 code converte」というソフトを使えばMT4方式からMT5方式へと変更もできますが、エラーが出ることも多く難易度はなかなか高いです。
また、日本語によるMT5のインディケーター情報もMT4に比べるとやはり少ないので、それも移行を消極的にしている要因と言えるかも知れません。

MT4との互換性がない

前項にも通ずるところですが、MT5とMT4には互換性が全くありません
つまり、MT4で設定していた全てをMT5の導入時にもう一度組む必要があります。

また、MT4のアカウントでMT5にログインすることはできませんので、口座もMT5用として新設する必要があります。
さらにはMT4で利用していたEAもMT5用のものに切り替える必要があるので注意が必要です。

結局、ヘビーユーザーほどMT5に移行するメリットが薄くなってしまうので、なかなか普及率の底上げが思う様に進まないということなのです。

これからFXを始めるならMT5で始めるという選択肢も

MT5のメリットとデメリットを見てみると、「機能は良いけど移行が面倒」ということに終始します。
つまり、これからXMでFX取引を始めてみようかなという人にしてみれば、MT5を使うデメリットはほとんど存在しないことになります。

また、MetaQuotesSoftwareもMT5の普及率をどうにか上げようと様々な工夫をしています。
もし今から始める人が、考えなしにMT4を選んでしまったら、将来的にMT4からMT5に移行が進んできたときに、MT4からMT5に移行する面倒を抱えることになります。
何か明確な考えをもってMT4にするなら良いですが、漠然とFX取引を始めようと思っているのなら始めからMT5を使ってみるというのも選択肢としておすすめです。

MT5のダウンロードから導入について

それでは、MT5のダウンロード方法について解説していきます。
まずはこちらより「ダウンロード」をクリックします。

XM Trading MT5はなぜ普及しない?メリットとデメリットを解説!

「xmtrading5setup」というexeファイルがダウンロードされますので、それを起動します。
表示される文章を確認後、「次へ」をクリックします。

XM Trading MT5はなぜ普及しない?メリットとデメリットを解説!

緑色のゲージが溜まるまで待ちましょう。
もし都合が悪ければ、右下の「キャンセル」をクリックして下さい。

XM Trading MT5はなぜ普及しない?メリットとデメリットを解説!

インストールが完了すると以下の画面になりますので、右下の「完了」をクリックして下さい。

XM Trading MT5はなぜ普及しない?メリットとデメリットを解説!

しばらくすると、MT5が自動的に立ち上がりますので、これでMT5の導入は完了です。
一応、最後にウィンドウ左上の表示を確認し、確実にMT5であることをチェックしてください。

XM Trading MT5はなぜ普及しない?メリットとデメリットを解説!

MT5用の口座をまだ新設してなければ続けて口座開設の手続きを、口座があればログイン情報を入力すればMT5をそのまま使うことができます。

XMの口座も異なるので注意が必要です

MT4とMT5に互換性がないのは、XMの口座でも同様です。
ここを間違えると、入金や出金の手続きがうまくいきませんし、そのアカウントにログインすることすらできません
自分の利用しているものがMT4なのかMT5なのかは確実に把握しておくようにして下さい。

MT5を使える方が将来的にも安泰か

現状ではMT4を使っている方も多いですが、配信元であるMetaQuotesSoftwareの対応を見る限り、MT4からMT5へと移行を進めたいという魂胆が見えます。

トップページにはMT5の表示しかありませんし、「Download」タブからはMT5のダウンロードページにしか飛べなくなっています

XM Trading MT5はなぜ普及しない?メリットとデメリットを解説!

アップデートの頻度もMT4とMT5では10倍くらい違うので、今後MT4のサポートがなくなってしまうことも予想されます。
MT4のサポートが無くなれば、嫌でも重い腰を上げてMT5に移行せざるをえなくなってしまいます。
そのうち今後FX業者でもMT5しか対応しないところが出てくるでしょう。

どうしてもMT4でなければ困るという方は仕方が無いですが、そうでもないという方は早めにMT5に移行してしまうのが将来的にも安心かもしれません。

管理人一押し!レバレッジ888倍で追証なし!最も信頼できる海外FX口座
XM Trading:口座開設方法を図解解説!

-MT5, プラットフォーム
-,

Copyright© XM口座開設のススメ【海外FXの教科書】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.