XM Tradingで出金拒否された?出金できないときに確認するべきポイント

出金

XM Tradingで出金拒否された?出金できないときに確認するべきポイント

投稿日:

XMでは勘違いで出金できないと嘆く人が意外と多い?

XMは最大888倍のハイレバレッジとゼロカットシステムによる追証無しという、国内FX業者ではあり得ない取引条件でFXを行うことができます。
さらには新規口座開設ボーナスや手厚い入金ボーナスがあるなど、次々と新規参入者を獲得しています。

その一方で、うまく出金することができないというお悩みの声を聞くことも多いです。
今このページを読んでいるあなたも、同じように出金できないことにお悩みではないかと思います。
中には、XMは胡散臭い海外FX業者だから出金できないのでは、とまで思ってしまう方もいます。
しかし、安心してください。

XMはみだりに出金を拒否するような悪徳FX業者ではありません。
出金できないトラブルのほとんどが、利用者側の勘違いや規約違反によるものです。
今回は、XMで出金ができないと悩んでいる方が最初に確認して欲しいポイントをまとめました。

出金するための大前提の条件を知る

まずは、XMの出金に関する条件についてまとめておきます。
この大原則を無視している場合は、出金することができませんので、必ず確認しておきましょう。

口座開設ボーナス、入金ボーナスは出金できない

XMでは、口座開設ボーナスや入金ボーナスは出金できないルールになっています。
このルールに関しては、どこのサイトでもしつこいくらいに解説しているにもかかわらず、いまだに大勢の方が勘違いしたままでいるようです。

また、入金と取引を繰り返しているうちに、どこまでが自分の本当の入金残高だったのかが分からなくなってしまうこともあるようです。
自分の口座の内訳をしっかり確認して、出金申請額があらゆるボーナスを含まないように調節しましょう。

国内FX業者ではキャッシュバックと謳って本当に銀行口座にボーナスが振り込まれることもあるので、意外と国内での経験がある人ほど混乱してしまうこともあるようです。
初歩的なことですが、自分は絶対間違っていないなどと慢心せず、気をつけて下さい。

クレジットカードで入金すると入金額分しか出金できない

XMでは入金方法がいくつかありますが、その中でもクレジットカードは非常にお手軽なので利用者が多いです。
しかしその場合、クレジットカードでの出金額の上限はクレジットカードでの入金額分となります。
つまり、XMでの取引によって得られた利益分はクレジットカードでは出金できないということです。

これは、XM独自のルールではなく、マネーロンダリングを防止するために世界中のカード会社で決められたルールになります。
10万円をクレジットカードで入金して50万円になったとしても、クレジットカードで出金できるのは10万円までです。

残りの40万円(ボーナスは考慮していない)は銀行口座を指定して、そこに出金するという形になります。
ちなみに、1万円、2万円、5万円というように小分けに入金していた場合も出金できる総額は8万円になりますが、8万円全額を出金申請しても明細状は入金時と同様に1万円、2万円、5万円と出金されます。

口座を確認するタイミングによっては、8万円の出金申請をしたのに1万円しか出金されなかった!というときもあります。
しかし、慌てず様子を見ればきちんと全額出金されるはずです。

ポジションを保持した状態での出金は証拠金維持率に注意

XM Tradingで出金拒否された?出金できないときに確認するべきポイント

XMでは、ポジションを持ったままでも出金申請が可能となっています。
しかしこの場合は、出金後の口座残高で証拠金維持率が150%以上に保たれていることが条件となっています。
証拠金維持率はXMの計算ツールでも簡単に計算ができるはずですが、この条件に抵触して出金ができないというケースが意外と多いです。

なぜかと言うと、「出金後の口座残高」というところがポイントで、XMでは出金額に応じてボーナスクレジットが消滅するというルールがあります。
消滅するボーナスは出金可能額に対する出金額の割合で求められ、例えば10万円出金可能時に5万円(50%)の出金申請をすると、それまでに貯まっていたボーナスの半分が消滅します。

そのため、ボーナスを込みで証拠金維持率150%以上になるように計算していると、消滅したボーナスによって証拠金維持率が保てなくなってしまうのです。
ポジションを持ったままでの出金申請時には、きちんと消滅するボーナスも考慮して金額を決める必要があります。
あるいは、出金前にポジションを全て決済してから出金申請を行いましょう
出金申請が通らないから確認してみたら、持っていることも忘れていたポジションが発覚したなんてケースもあるようですので注意して下さい。

銀行口座への出金は即日出金ではない

XMでは出金申請の手続きを終えると、その瞬間から取引口座から出金額が引かれます。
しかし、実際にはまだ指定の口座やカードには出金が行われていません
クレジットカードカードなら早くても1週間、締日などの関係によっては1ヶ月近くかかる場合もあります。

銀行口座を指定している場合は大体2~5営業日で出金が完了します。
口座残高は減っているのに出金がされていない!と焦る気持ちもわかりますが、まずは待ちましょう
また、クレジットカードと銀行口座への出金申請を同時にした場合も、上記のように手続きにかかる期間に差がありますので、一時的に出金申請額と合わない状態になることもあります

入金経路や頻度が多いほど着金具合が複雑になるので、自分の入金履歴はすぐに参照できるようにしておくのが良いでしょう

XM側からの出金拒否になるケースはまれ

XMで出金ができないというお悩みは、ほとんどが既に紹介したようなケースで解決します。
実際にXM側が出金を拒否するケースはほとんどありません。
ただ、トレーダーの利用方法がXMの規約に違反しているなどのケースでは、XM側が出金に応じない場合があります。

これは、自覚しているかどうかは全く関係ありませんので、知らないうちに規約を破っていたということもまれにあります。
もし上記のケースに当てはまらないのに出金ができないという方がいれば、以下も確認してみてください。

XMの規約で禁止されている取引をしている

XM Tradingで出金拒否された?出金できないときに確認するべきポイント

規約を隅から隅まできっちり読んでいるという方はまずいないと思いますが、XMの規約では、「別のFX業者を利用した両建て」を禁止しています。
「アービトラージ」とも呼ばれ、「確実に儲かる!」などという甘い文句でその取引手法を解説しているところもあります

しかし、この手法はXMの規約に違反(多くのFX業者でも同様に違反)しているので、発覚した場合には出金拒否やアカウント停止、口座凍結などの措置が取られてしまいます。
これでは、いくら確実に儲かったとしても意味がありません。

そもそも、確実に儲かる方法なんて存在しません
どんな取引手法にもリスクはあり、時として損失を被ることになることもあります。
確実に儲かるからと誘われたとしても、きちんと各FX業者内でのルールに則った取引をしましょう。

出金先の銀行口座側に問題がある場合

XMは世界10ヶ国での金融ライセンスを取得していますが、日本の金融庁では認可を受けていません
その代わりに国内FX業者では最大25倍のところ、最大888倍というハイレバレッジ取引が可能になっているわけです。

しかし、金融庁の認可がない弊害として、XMの出金を受け付けてくれない銀行がいくつかあります。
もし出金先の指定口座がその銀行に該当していた場合には、出金ができないことになります。
銀行を指定する段階では、XM側からは特にアテンションは無いので、自分でしっかり確認することが大切です。
現状でXMからの出金を受け付けていないのは以下の6つの銀行です。

・新生銀行
・みずほ銀行のネット支店
・ゆうちょ銀行
・じぶん銀行
・セブン銀行
・ジャパンネット銀行

また、他の国内の銀行にも金融庁からの圧力がかけられているため、もしかしたら今後XMで出金できない銀行が増えていくかも知れません。
海外口座であれば、日本の金融庁の圧力とは関係ありませんので、基本的に自由に出金することが可能です。

XMでの出金拒否にならないために

XMで出金ができないトラブルは、基本的に利用者の勘違いやルール違反が主たるものです。
XMは悪意を持って出金を拒否するような悪徳業者ではありませんので、もし出金ができないときには今回紹介したいずれかのケースに当てはまるはずです。

もちろん、出金先の銀行口座の情報を打ち間違えるなどといった人為的ミスもあり得ます。
大切なお金の出金ですので、細心の注意を払って行いましょう。

ボーナスを受け取らないで取引を始める

ボーナス自体を出金しようとしてしまたったり、出金後に消滅するボーナスのせいで証拠金維持率が150%を切ってしまうなど、出金ができない原因の多くにボーナスが絡んでいます。
そのため、最初からボーナスを受け取らないという選択肢も一つす。
口座開設時にボーナスを受け取らないというチェックを入れて始めればOKです。

あるいは、ボーナスの一切付かないゼロ口座で始めるというのも手です。
ボーナスはいくらあっても結局は出金できないわけですから、最初から無いものとして始めても全然問題ありません。

規約に触れるような取引はしない

別の口座を使った両建ては、別名義を使ったり複数人でグループを組んだりすることで一見分かりにくくすることができます
しかし、最終的なポジションの決済のタイミングや取引履歴などをきちんと解析していけば、確実に関係者達は紐付けられてしまいます。

その気になれば簡単に暴かれてしまうということは自覚しましょう。
利用者からすれば都合の良い手法だったとしても、XMが規約違反と定めている以上やってはいけない取引なのです。

管理人一押し!レバレッジ888倍で追証なし!最も信頼できる海外FX口座
XM Trading:口座開設方法を図解解説!

-出金
-, ,

Copyright© XM口座開設のススメ【海外FXの教科書】 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.